HOME > コンテンツ

庭の四季咲きの「センチメンタル」というアメリカ生まれのバラがいつになく鮮やかに咲きました 赤と白の絞りがきれいでほのかに甘い香りがします こんなに赤が鮮やかに発色したことがありませんので何度か紹介していますが改めてアップしました 残念ながら鮮やかな色を写真で再現できませんが色と香りで梅雨時のうっとしい季節を忘れさせてくれます

  • 庭の四季咲きの「センチメンタル」というアメリカ生まれのバラがいつになく鮮やかに咲きました 赤と白の絞りがきれいでほのかに甘い香りがします こんなに赤が鮮やかに発色したことがありませんので何度か紹介していますが改めてアップしました 残念ながら鮮やかな色を写真で再現できませんが色と香りで梅雨時のうっとしい季節を忘れさせてくれます
  • 庭の四季咲きの「センチメンタル」というアメリカ生まれのバラがいつになく鮮やかに咲きました 赤と白の絞りがきれいでほのかに甘い香りがします こんなに赤が鮮やかに発色したことがありませんので何度か紹介していますが改めてアップしました 残念ながら鮮やかな色を写真で再現できませんが色と香りで梅雨時のうっとしい季節を忘れさせてくれます
2024.07.14:masato0525:コメント(0):[コンテンツ]

ついにpv(Page View)が70万を数えました pvとは下記に説明してあるように70万人が訪れたのではありませんがブログへの訪問者への一つの目安となります どこまで続けられるかわかりませんがもうひと頑張りしますので飽きずにご訪問ください

  • ついにpv(Page View)が70万を数えました pvとは下記に説明してあるように70万人が訪れたのではありませんがブログへの訪問者への一つの目安となります どこまで続けられるかわかりませんがもうひと頑張りしますので飽きずにご訪問ください

PV(Page View)とは期間中にWebサイトにユーザーが訪問し 記事を読んだ合計数を表す要素です 例えば期間中1人が100回ブログを見たとします その場合PV数は100としてカウントします

2024.07.14:masato0525:コメント(0):[コンテンツ]

花が少なくなる夏ですが爽やかなすみれ色の花を咲かせている花木と出会いました「セイヨウニンジンボク」でしょうか 1昨年の7月にもアップしたことを思い出しましたが あまり栽培されていないとのことですがニンジンボクと変わった名前です 開花期も長く花や葉にも香があるそうですがニオイを嗅いできませんでしたがのでどのような香りなんでしょうか

  • 花が少なくなる夏ですが爽やかなすみれ色の花を咲かせている花木と出会いました「セイヨウニンジンボク」でしょうか 1昨年の7月にもアップしたことを思い出しましたが あまり栽培されていないとのことですがニンジンボクと変わった名前です 開花期も長く花や葉にも香があるそうですがニオイを嗅いできませんでしたがのでどのような香りなんでしょうか
  • 花が少なくなる夏ですが爽やかなすみれ色の花を咲かせている花木と出会いました「セイヨウニンジンボク」でしょうか 1昨年の7月にもアップしたことを思い出しましたが あまり栽培されていないとのことですがニンジンボクと変わった名前です 開花期も長く花や葉にも香があるそうですがニオイを嗅いできませんでしたがのでどのような香りなんでしょうか
2024.07.13:masato0525:コメント(0):[コンテンツ]

太陽のようなオレンジ色の花を咲かせる「ノウゼンカズラ」が今年も近所の庭に咲いています 地域を歩いてみるとそちこちに咲いていて夏を感じさせるかのように咲いています カズラという名前がついておりでどんどんとツルを伸ばし大木というよりはこんもりと枝を伸ばし花をつけています 今を盛りの花の一つです

  • 太陽のようなオレンジ色の花を咲かせる「ノウゼンカズラ」が今年も近所の庭に咲いています 地域を歩いてみるとそちこちに咲いていて夏を感じさせるかのように咲いています カズラという名前がついておりでどんどんとツルを伸ばし大木というよりはこんもりと枝を伸ばし花をつけています 今を盛りの花の一つです
  • 太陽のようなオレンジ色の花を咲かせる「ノウゼンカズラ」が今年も近所の庭に咲いています 地域を歩いてみるとそちこちに咲いていて夏を感じさせるかのように咲いています カズラという名前がついておりでどんどんとツルを伸ばし大木というよりはこんもりと枝を伸ばし花をつけています 今を盛りの花の一つです
2024.07.12:masato0525:コメント(0):[コンテンツ]

夏の真っ赤な太陽のように花びらが中心から真っ赤に色づき周辺部が黄色の「テンニンギク」を散歩で見つけました 初夏から秋にかけて花を咲かせています この花が特攻花と呼ばれているとネットで見つけました そのいわれは下のようですが事実に基づかないのではとの説明がありました 以前鹿児島県知覧の特攻平和祈念館を訪れたことがありましたがそんな雰囲気を漂わせている花のような気がしてなりません

  • 夏の真っ赤な太陽のように花びらが中心から真っ赤に色づき周辺部が黄色の「テンニンギク」を散歩で見つけました 初夏から秋にかけて花を咲かせています この花が特攻花と呼ばれているとネットで見つけました そのいわれは下のようですが事実に基づかないのではとの説明がありました 以前鹿児島県知覧の特攻平和祈念館を訪れたことがありましたがそんな雰囲気を漂わせている花のような気がしてなりません

第二次世界大戦中に鹿児島県知覧町から沖縄へ出撃する陸軍特攻隊の中継基地が喜界島にあり、ここから二度と戻らない決死の飛行に飛び立っていった。夜明け前に出撃する特攻隊員に、島の女性がテンニンギクの花束を渡したため、特攻花と呼ばれている。受け取った隊員は「花も一緒に散るのはしのびない」と、花束を滑走路に残した。その種が発芽し、現在も周囲には多くのテンニンギクが咲いている・・・という物語が戦後生まれた。しかしその事実を示すものは無く、それを証明する元特攻隊員の証言は文献上認められず、万世飛行場に展開し、特攻隊と共に艦船攻撃に従事した第六飛行団隷下の第六十六戦隊の苗村氏は「特攻花」伝説を強く否定した。知覧特攻平和会館公開のデータにおいては喜界島中継の特攻機は23機とされる。[要出典]武田鉄矢氏の創作から派生した都市伝説とも、戦後の外来種の花とも言われ、史実に繋げるには難があると考えられ、むしろ戦後に作られた戦争ファンタジーの部類と考えて差し支えない。

2024.07.11:masato0525:コメント(0):[コンテンツ]