◆秋晴れのサンデーツーリング◆

  • ◆秋晴れのサンデーツーリング◆

10月1日、秋晴れの空と澄んだ空気が心地良い絶好のツーリング日和に恵まれた休日。

気の置けない仲間達とサンデーツーリングを楽しんだ。

思えばここ数年、複数の愛車修理と整備が優先した事から走る楽しみが後回しとなっていた。

必然的にこのブログにもバイクネタが登場する機会が減り、一部の方々からお小言を頂戴する始末。

今回はそんなプレッシャーを一気に払拭すべくのバイクネタである。

私事で恐縮ではあるが積年の念願であったライラックランサーマークⅤ LS38とのご縁に恵まれ一年半、同好の方々のご助力とスキルの高い友人の整備技術のお蔭でレストアに一区切りがついた。

その意味からも今後は乗って楽しむ時間が増える事となるわけで一山超えた安堵感は殊の外心地良い。

さて前置きが長くなってしまったが今回のツーリングのお話しに戻るとしよう。

気の置けないバイク仲間4人が目指したのは西川町月山の国道沿いにある蛙の子という蕎麦屋さん。

こちらの天ざるを食べに行くという往復100km程度のミニツーリング。

 

 

先ずは最初の休憩先、道の駅あさひまち「りんごの森」にて歓談。

続いてはお目当ての天ざる蕎麦、盛の良い田舎蕎麦に豪華天婦羅が付いて1,100円は超破格。

そして急遽のサプライズ、帰り道で立ち寄ったコスモス揺れる山道を登り観た秋の絶景がこちら。
日本の棚田100撰、朝日町「椹平の棚田」。
これぞまさしく日本の秋の原風景といった趣き。

これから雪が落ちてくるまでの短い秋、可能な限り走ろうと思う。

2017.10.07:maru8:[愛しのオートバイ]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。