HOME > 記事一覧

Book!Book!Okitamaに参加して「コピ・ルアック」を売る。

  • Book!Book!Okitamaに参加して「コピ・ルアック」を売る。
  • Book!Book!Okitamaに参加して「コピ・ルアック」を売る。
  • Book!Book!Okitamaに参加して「コピ・ルアック」を売る。

本を通じて、人、店、まちが様々な角度からつながり素敵な化学反応を起こし、置賜に新たな文化の風を生み出すことを目的に開催する「Book!Book!Okitama」

期間中は、置賜地域30か所のお店や施設で個性あふれるイベントが展開されます。この機会にあなたのお気に入りの一冊、そしてまちの魅力をみつけてください。

というイベントが6月21日から29日まで開催されます。豆いちでは「群ようこ著 かもめ食堂」からコピ・ルアックという珈琲を提供することにしました。

で、本を読んでみたのですが残念ながら「コピ・ルアック」のことは出てきませんでした。それは映画の脚本家の方が挿入したお話しなのかもしれません。でも乗り掛かった船、今回はこの「コピ・ルアック」を販売することにしました。

「コピ・ルアック」はインドネシアのジャコウネコの糞から採られる未消化の珈琲豆のことです。その豆は独特の香りを持ちますが、産出量が少なく高価な貴重品です。

このたび豆いちでは50g2700円(税込)で販売いたします。一回に3人分づつ淹れると使う豆の量が約25gなので、6杯分は呑むことが出来ます。

アメリカ映画「人生の最高の見つけ方 2008年公開」などでもモチーフになっている「コピ・ルアック」をこの機会に是非ご賞味ください。

また購入頂きましたら、豆いちでお淹れするサービスも行いますので、遠慮なくお申し付けください。その場合1杯の場合は15g、2杯の場合は20g、3杯の場合は25g使用いたします。

2014.06.19:mameichi:コメント(0):[嗚呼うましコーヒー]

朋あり遠方より来たる。また楽しからずや

  • 朋あり遠方より来たる。また楽しからずや
  • 朋あり遠方より来たる。また楽しからずや
  • 朋あり遠方より来たる。また楽しからずや

仕事で米沢を離れた友人から、昨夜突然メールを貰った。引っ越し先は佐賀県伊万里市、すごく遠い。なんと今米沢に来ているので明日店に回るとのことだった。

で、お土産に戴いたのが名菓ひよこで有名なひよこ本舗吉野堂のやきもち。もちにして2週間の賞味期限というさすがお土産屋さんのお菓子屋さん面目躍如の長さ。八女茶とポンカンで餅に酸味があるのはこの辺ではちょっと考えられず珍しい。でも美味しく頂きました。

車で30分ほど行くと武雄市があり、有名なTUTAYAがやっている図書館にも行って来たとのこと。土日ともなると駐車場が満車となり、併設されているスタバと共に大盛況。それもありかなと思うが、自分的には図書館は普通の静かな図書館がいいと言っていた。

 

その昔ネスカフェゴールドブレンドのCMで、狸里庵先生遠藤周作のところに北杜夫がやってきて二人で珈琲を飲む、というシチュエーションがあったと思う。その時のナレーションが「朋あり、遠方より来たる。また楽しからずや」だったのではなかったか。BGMの「ダバダ~♪」というのはピアノの八木正生先生の作品だったと思う。

今日はつまりこのCMと同じように、遠くから友がやって来て二人で珈琲を飲む、というまったく同じ場面になったわけで、ある意味感無量です☆彡

画像下の矢印を押すと、画像が変わります。

2014.06.14:mameichi:コメント(0):[嗚呼うましコーヒー]

宝物がいっぱい☆彡法音寺の宝物展を拝観

  • 宝物がいっぱい☆彡法音寺の宝物展を拝観
  • 宝物がいっぱい☆彡法音寺の宝物展を拝観
  • 宝物がいっぱい☆彡法音寺の宝物展を拝観
  • 宝物がいっぱい☆彡法音寺の宝物展を拝観
  • 宝物がいっぱい☆彡法音寺の宝物展を拝観

八海山法音寺は上杉家の菩提寺として御廟の左側に位置する古刹です。数奇な運命から長野にあるはずの善光寺如来をおまつりしてあるお寺というのはあまり知られていないかもしれません。

じゃあ長野の善光寺には如来様はいないのか?という疑問が湧きますが、その答えは「いない。」ということになります。でも通常史実としては下記のように伝えられております。

善光寺の本尊像は、戦国時代武田信玄によって甲斐善光寺に移され、織田信長豊臣秀吉徳川家康と権力者の手に移り何度か移動したが、豊臣秀吉により慶長3年(1598年)に元の信州善光寺に戻されている。

だが説はいろいろあるのですが、実際は上杉謙信の手に渡り、越後、会津、米沢と移ってきたのです。米沢に来てからは城内の御堂(現在の招魂碑のあるところ)に安置されていました。

明治に入ってから御堂が壊され、現在の法音寺に移されたのです。なぜ実際米沢のものが本物であるのかということがわかるのかといえば、何回も長野から返してくれというコールがあったというのが実際のところです。以前読んだ長野善光寺の本に、長野市民は如来様はいないことを知ってると書いてありました。

だから、如来様は米沢にいらっしゃるのだと思います。その間東京に行ったり、盗まれたり波乱万丈の人生ですが。

 

父の日にはちょっとステキなグラスを

  • 父の日にはちょっとステキなグラスを
  • 父の日にはちょっとステキなグラスを
  • 父の日にはちょっとステキなグラスを
  • 父の日にはちょっとステキなグラスを
  • 父の日にはちょっとステキなグラスを
6月15日は父の日、夏に相応しいガラスのうつわをご用意しました。

①焼酎グラスW90×D90×H100
2個@1836円
重さが102グラムと究極に薄いグラスです。下の方にヒビ割れの文様が入っています。しかも一つ一つ別な文様が。水割りがぐっと美味しくなること間違いなし。

②クリスタルショットグラス
@2052円
ウォッカ、ジンなどの火の出るようなお酒を冷凍庫でキンキンに冷やして、トロッとした酒をノドに流し込む。此れぞハードボイルドの世界が(^_^)v
勿論ノーチェイサーで!

③new泡立ちグラス
2個 @864円
グラスの底に突起があり、注ぐとクリーミーな泡が立ちます。発泡酒、第3のビールもOK,お父さんとぐいぐい呑っちゃいましょう\(^o^)/

④ハリオ ツインビアグラス
大@1728円 小@1620円 各1個
二重構造になっているため、冷たさが長持ちします。クリーミーな泡立ちも特徴。耐熱ガラスのためホットウイスキーや焼酎もgoodです。

⑤切子ワイングラス
赤、青@4320円 各1個
芸術的にカットされた重厚感のあるグラス。大切な日のひと時に思い入れのあるワインを注いで特別な夜を。
2014.06.09:mameichi:コメント(0):[嗚呼うましコーヒー]

棚が一部イタリアになりました。

  • 棚が一部イタリアになりました。
  • 棚が一部イタリアになりました。
  • 棚が一部イタリアになりました。
  • 棚が一部イタリアになりました。
  • 棚が一部イタリアになりました。
山形市七日町でイタリア食材店を開いているピウボーノさんから、食材を少し分けて貰いました。
お値段は少し高めですが、本物の味を味わうことができます。
4種の商品を紹介します。

◎エキストラヴァージン オリーブオイル テッレ ディ グラツィア
(縦長の細い黒い瓶)
250ml 1820円

シチリアの西部パレルモの丘で作られたオリーブオイルです。トマトに似た香りがあり、後味にアーモンドに似たニュアンスを残します。パンに付けたりサラダなどにお使いいただけます。

◎エキストラヴァージンオリーブオイル テッレ ディ サビーナ
平べったいタグ穴付きの瓶
250ml 1750円

ラツィオ州、サビーナの古木から作られたオリーブオイルです。あっさりとしていますが深みがあります。

◎オリーブェ ヴェルディ
グリーンオリーブ
300g 990円

アプルッツォ産の大きなオリーブをワインビネガー随分に漬けたシンプルなオリーブ。保存料が入っていないので薬臭くありません。

◎モスタルデル
250ml 1880円

赤ワインビネガーをりんごや桃と一緒に樽熟成させたピエモンテ州の名産品。ニュアンスはバルサミコ酢に似ていますが、さっぱりしています。お肉のカルバッチョやジェラート、チーズに付けて。




2014.06.08:mameichi:コメント(0):[食いしん坊万歳]