道の駅たかはた

道の駅たかはた
ログイン

7月後半の館内展示は、

高畠町塩森出身、現在山形市在住の漆山 文子(うるしやま ふみこ)さんの作品展、

「樹脂粘土と布あそび」 です。

30年余り前に本を見ながら紙粘土で壁掛け人形を作ったのがきっかけで、
退職後、樹脂創作粘土に出会い、その後13年余り趣味で製作されているそうです。

展示されている粘土細工は、ガラス、金属、陶器以外はすべて樹脂粘土による
作品で、花弁はもちろん葉や茎に至るまで粘土で作り、油絵の具で色付けして
いるとのこと。
最近は布で作る「押絵」にのめりこんでいるそうです。

今まで展示会などはしたことがなく、今回が初めての展示会となります。

心がなごむ素晴らしい作品の数々を、みなさんぜひご覧ください♪


●期間 令和4年7月13日(水)〜 31日(日)
●時間 9:00〜17:30

※ご入場の際は、マスク着用と検温・手指の消毒にご協力ください。

2022.07.13:maho-sta:count(2,492):[メモ/HOME]
copyright maho-sta
powered by samidare
community line
http://takahata.info/
http://yamagatan.com/
http://oki-tama.jp/
▼コメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 投稿後、すぐに反映されます。