道の駅たかはた

道の駅たかはた
ログイン

まだまだ夏野菜満載です。
農家直送野菜のおいしさは『夏野菜』を食べるとはっきり分かりますょ!

   
オススメの小玉すいかです。今年は特においしかったとの事。
ちょっと珍しいコリンキーも夏のオススメ野菜です。漬けて、炒めて、揚げて…。見た目にもきれいな黄色い野菜です。
約一ヶ月の間、心和ませてくれたつばめ達ですが、遂に巣立ちました。

   
   
様々なかわいい姿を見せてくれました。
高畠町のボランティア観光ガイド
『まほろばの里案内人』
です。
4月から10月までは、毎週土曜・日曜は、安久津八幡神社と亀岡文殊に待機してご案内をいたします。
もちろん、ボランティア《無料》です。
お気軽にお声がけください。

●予約ガイドについて
  事前にご予約いただきご案内いたします。
  特に、団体の方には最適です。
   ◆予約ガイドの場合は有料となります。
    団体バス1台につき 1時間未満 2,000円
                  1時間以上 3,000円
   ◆有料施設については、別途必要です。
   ◆申し込みは、「道の駅たかはた」まで
歴史公園の蓮の花が咲きました。
白い花は大きな花を咲かせています。ピンクの花はやや小ぶり。
でも、今年はやや不作でしょうか??

  
蓮の花壇の脇にザリガニ獲りのおばあちゃんとお孫さんがいました。この時はまだ獲れてなかったけど…がんばれ!

復元住居とスイレンの浮かぶ池。最高の風景ですね。  癒しです。
お家がせま〜い
四羽いました。
大きくなって、マイホームがきつそうです。
身を乗り出しすぎて、落ちないか心配です。

阪野吉平写真展
『妊婦さん』
が今月の展示です。
三年半で撮影した105人の妊婦さんの写真があります。
残念ながら、施設の都合で、展示することができたのは、ほんの一部でした。
でも、ファイルでご紹介しています。

屋外トイレの入口につばめの巣があります。
一度目は、当施設の○○さんにあえなく潰され、これは二度目の挑戦で作ったマイホームです。
そんなに顔を出して大丈夫???と思わず心配になる程身を乗り出している赤ちゃんを発見しました。
“かわいい〜”ような、そうじゃないような……
イエ、大きいお口を開けてエサを待つ、かわいいヒナでした。
  
道の駅たかはたの向かい側一帯は、安久津八幡神社三重塔を始め、古代米の水田・復元住居・野焼き広場・炭窯・遊具…等々があり、ゆっくりと自然と歴史を感じることのできる公園になっています。
この公園を『古の里歴史公園』といいます。


この一角に蓮の段々畑があり、満開時には見事な風景になります。

今は、ようやくこの位育ちました。これからぐんぐん大きくなります。

 
たまたま見かけたナイスショット???腕が……
でも、ここではこんな風景にも出会えます。

 
最近咲き始めたスイレンです。
この池にはアヒルもいるんですよ!
ホント、自然満喫自慢の公園です。
高畠町陶芸同好会の皆さんの作品です。

三日間寝ずの番で赤松を焚いて焼いたという、
一年に一度だけ行われる貴重な焼き物です。