イチゴ苗植え

  • イチゴ苗植え

前のお休み、山友ハイジさんとこのイチゴ畑で畑整理をお手伝い、イチゴは初夏頃から細いひものような茎がたくさん伸びてくる、この茎が『ランナー』で地面を這うように伸びてくるので『ほふく茎』、または『ほふく枝』ともよばれるそうです、ランナーの先に新芽が育ち、そこが土に根付くと新しい株になりどんどん増えていく、3倍くらいに増えてしまった畑、みな整理して余った苗をもらってきた、イチゴ苗植え付けは10月から11月とネット見たら出ていました、昨日休みイチゴ苗の植え付けしました、午後にちょうど頼んでいた藁、最近お米を購入してる兼業農家さんに頼んでいたものです、いまの農家さんはは特に使用するとこもないので稲刈りと同時に粉砕してしまうのでのこしてもらえるように頼んでいた、マルチ敷いたとこにとかツルのつかまり用にまた雨の跳ね返り防止でも重宝、しいとくとそこは雑草が伸びないのでとても便利、最後は腐って肥料にもなるからいいんです・・

2019.11.03:li-no2:[菜園・食]

この記事へのコメントはこちら

以下のフォームよりコメントを投稿下さい。
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。