なにわの親子(その3)

  • なにわの親子(その3)

天元台高原ロープウエイのガイド勤務で見かけた浪速の親子、その三はロープウエイ内で驚きと感激の親子ここでもボケと突っ込みを行うお母さんと娘・・・どこからですかと尋ねると関西やねん!って。やっぱりネ、なにかとぼけないと気の済まない浪速っ子、突っ込んであげないといけないから東北人にとっては苦手なのです、浪速っ子はボケ・ツッコミって一種のコミュニケーション、返ってくると嬉しいのでしょうがこちらは苦手、新喜劇みて勉強しないと・・・帰りのロープウエイで会うかなと思ってましたが反対側のロープウエイでした。浪速親子はこれで終了帰りは何を話すか楽しみでしたが”ザンネン”

2017.09.07:li-no:[気ままなつぶやき]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。