イザベラ・バードの通った道(山形県川西町小松編)その12

  • イザベラ・バードの通った道(山形県川西町小松編)その12
  • イザベラ・バードの通った道(山形県川西町小松編)その12
  • イザベラ・バードの通った道(山形県川西町小松編)その12
  • イザベラ・バードの通った道(山形県川西町小松編)その12

 川西町小松でバードが通った道、その古い街並み写真がないかなと探していた写真の一部(丸太写真館さんから公民館に寄贈された金子運太郎商店)『にまるにし』さん、現在は斉藤電機さんになっています。

 羽越水害時ここは坂の上と言う地名の通り坂の頂上に当たり水は浸かっていないバードはこの向かい側にある金子重左衛門宅(現・西永十ガソリンスタンド)に宿泊したといわれている。バードはこの突き当り側に進みますが、宿泊した永十さん『これは大名の部屋であった』と記している高級役人の泊まるりっぱな部屋、久しぶりにゆったりした部屋に落ち着くことが出来たが、中庭にある池の蛙がうるさくゆっりは休めず翌日も人口3000人の町の半数の人が押しかけたという。この商店の前も人でいっぱいだったのでしょう。

 他に古い写真は見れなかったが、この商店のマッチ箱を手に入れてしまった、うれしい・・・!(小松町とあるので昭和30年以前のものと思われます)

2016.03.01:li-no:[イザベラバードの通った道]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。