孫山形実家に来る(初日)

  • 孫山形実家に来る(初日)
  • 孫山形実家に来る(初日)
  • 孫山形実家に来る(初日)
  • 孫山形実家に来る(初日)

 急でしたが23日から25日長男が孫連れて遊びに来てくれた。孫の雪遊びデビュー。終の棲家の場所も教えて、お世話になった農家民宿(いろり)の語り部ばあちゃん、移住センターの伊藤さんにも顔合わせとして一緒に挨拶に連れて行った。

 実家の周辺からすると3倍の雪、だけど今年は例年の3分の1くらいだからいつもなら相当な量になる。家までは入れないので道路から撮影、ひんやりした空気に孫はぽっけに手を入れたまま、伊藤さんとこは8人孫がいるそうだ。

 先々週、菅笠の利用で芸工大の卒展で展示説明していた船渡川さん夫婦、急遽伊藤さんから連絡してもらったら快くお茶どうぞということで、挨拶に行く。このかた夫婦して移住者、先客がいたがこの方も移住者、どうしてとんでもない豪雪の地を選んだの?コンビニやスーパーも無いとこになのに・・選んだ理由を語ると『ワカルーーーウ』で共感。話は尽きないがお別れ。ここは2歳の女の子がいる、孫来たら遊び相手になるから、たすかるなーー。

 菅は山形の夏のお祭り。花笠音頭のかさに使われるがこの地区がその供給先なのだ。その菅の利用可能性をさまざまな作品で広めようと頑張っているかた、自分のアトリエにも利用を考えよう。

2016.02.26:li-no:[気ままなつぶやき]

この記事へのコメントはこちら

以下のフォームよりコメントを投稿下さい。
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。