境界部分の埋め戻しヶ所の整地

市に寄付した部分の土地の道路拡張工事、路面にはゼブラのラインが引かれました・・U字溝にコンクリートの擁壁境界壁が約50mできました、鳥小屋から屋敷林にかけてのところは木柵での工事なんだそうでいまはその部分の工事中でもうじき終わるのだそうです・・以前は蓋無しU字溝で境界の壁はなく傾斜した土地部分を草刈り機で草刈りしてましたが今度はコンクリート擁壁になりました、壁工事のため1m掘り出してその後埋め戻した土地凸凹してたとこを草生えないように今のうちに耕運して平らにしてマルチ敷しました、おいおい花でも植えていこうと思います・・

2019.06.11 23:30:li-no:[気ままなつぶやき]