WEB労働やまがた

WEB労働やまがた
ログイン

  労働安全衛生法が改正され、平成27年12月1日から労働者のストレスチェックが義務付けられました。
 ストレスチェック制度は、労働者に対して1年に1回定期に労働者のストレスの状況について検査を行い、本人にその結果を通知して自らのストレスの状況について気づきを促し、メンタルヘルス不調を未然に防止する取り組みです。

事業者へ義務付けられているものとしては、
 .好肇譽好船Д奪の実施
 高ストレスと判定された労働者への医師による面接指導
 O働者の就業上の措置

などとなっています。

ストレスチェックの検査は、
 ■「仕事のストレスの要因」
 ■「心身のストレス反応」
 ■「周囲のサポート」

の3つの領域を含む項目についての質問票に答えるものとなっています。

 実施するに当たって、検査を受けないことや事業者への検査の結果の提供に同意しないこと、面接指導の申し出を行ったことなどを理由に労働者への不利益な取り扱いは禁止されていることなどに注意が必要です。

 労働者50人未満の事業場については、産業医の選任や衛生委員会の設置義務がないことなどから、ストレスチェックの実施について、当面の間、努力義務となっていますが、労働者の5割以上が仕事や職業生活に悩みやストレスを感じており、メンタルヘルス不調が企業の運営にも支障が出るとともに本人や家族の生活にも影響がでることなどから積極的に実施することが求められます。

 
ストレスチェック制度等の職場のメンタルヘルス対策については、厚生労働省のホームページで概要や関連情報を紹介していますのでご覧ください。
  厚生労働省ホームページ
  →「ストレスチェック等の職場におけるメンタルヘルス対策・過重労働対策等」  
    http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei12/


厚生労働省では、ストレスチェック制度などの職場のメンタルヘルス対策と過重労働対策について、働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト『こころの耳』を開設し、事業者、働く方、ご家族等への情報提供を行っています。
 「どこに相談すればよいのか」「どのように取り組めばよいのか」などの様々な疑問について、「探しやすい」「見やすい」「理解しやすい」情報の提供、働く方やご家族の相談窓口案内やメール相談など幅広く情報提供をしていますのでご利用下さい。
  働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト『こころの耳』
  → こころの耳 で検索  http://Kokoro.mhlw.go.jp


また、山形産業保健総合支援センターにおいて、事業場におけるメンタルヘルス対策やストレスチェックについての情報提供、個別支援事業を行っておりますのでご利用下さい。
  山形産業保健総合支援センター 
   〒990-0047 山形市旅篭町三丁目1番4号 (食糧会館4F)
  電話 023(624)5188  FAX. 023(624)5250
  http://sanpo06.jp/


2016.03.01::count(155):[メモ/お知らせ]
copyright labor
powered by samidare
powered by samidare