WEB労働やまがた

WEB労働やまがた
ログイン

  「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」により、65歳までの安定した雇用を確保するため、事業主は次のいずれかの措置(高年齢者雇用確保措置)を講じなければならないとされています。

 

 1.定年の引き上げ
 2.継続雇用制度の導入
 3.定年の定めの廃止

 

 平成27年6月1日現在、本県で高年齢者雇用確保措置を導入している企業の割合は、従業員31人以上規模企業のうち99.2%(出典:平成27年10月21日山形労働局発表資料「平成27年 高年齢者の雇用状況」集計結果)と着実に進展している状況ではありますが、雇用確保措置が未実施の企業については早急に当該措置を講じていただくようお願いします。

 

【詳細はこちら】
 厚生労働省ホームページ
 http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/koureisha/topics/tp120903-1.html


【お問合せ先はこちら】
 〒990-8570 山形市松波二丁目8−1
 山形県商工労働観光部雇用対策課 雇用対策担当
 TEL023-630-2375


2016.03.01::count(202):[メモ/お知らせ]
copyright labor
powered by samidare
powered by samidare