WEB労働やまがた

WEB労働やまがた
ログイン

  家庭は教育の原点であり、すべての教育の出発点です。しかし、仕事や日常の忙しさの中で、子育てや家庭教育について学ぶ機会はそれほど多くはないようです。そこで、県教育委員会では、事業所を訪問して「家庭教育出前講座」を実施しています。
 今回は、特集「家庭教育出前講座」の3回目。寒河江市の「寒河江印刷株式会社」で開催された講座の様子についてご紹介いたします。

 

◆講演

演題 「子育ても仕事も充実を」

講師 県家庭教育アドバイザー 金澤 和子 氏

 長く中学校で教鞭を執られ、山形市立第八中学校校長で御退職されました。社会教育行政の分野でも御活躍され、家庭教育の推進に尽力されました。御退職後は、山形県男女共同参画センター「チェリア」の館長をされ、男女共同参画の推進に貢献されました。現在は、「ごみ減量・もったいないねット山形」の会長として、山形の食文化、エコクッキング等の普及、推進に取り組まれています。

  県家庭教育アドバイザー 金澤和子氏
   

◆内容
 ■講話+グループワーク
  ・アイスブレイキング
  ・男女共同参画について
    男女共同参画度チェック  事例をもとに
  ・ワークライフバランスについて
   ・子育ての充実について

 

  ◆参加者の声から(アンケート) 家庭教育出前講座の様子

・社員間でコミュニケーションがとれてよかったです。
・これから生きていく人生のことを考えさせられた講座でした。
・夜9〜10時頃に子どもを連れている親を見て、自分もおかしいと思っていたので、そう思っているのが自分だけじゃないと分かって嬉しかったです。
・大変面白くためになる講座でした。子どもとの接し方も、自分中心ではなく、子どもやその向こうにいる先生方も考えながら接していきたいと思いました。

  ・自分の考えの中にも、まだまだ古い考えがあることを改めて知りました。
・私はまだ独身ですが、これからの生活、仕事のことを考えるきっかけになりました。結婚のことも、以前より前向きに考えようと思えました。お話を聞け、資料を見ることができよかったです。
・女性の意見を代弁していただいたような気分でした。なかなか口に出して男性に言えることではないので、こういった場で「男女平等」をアピールできるのは、貴重な時間だと思いました。

 

◆担当者の声  寒河江印刷株式会社専務取締役 小松幸儀 氏
 今回の出前講座開催にあたり、講師の金澤先生と村山教育事務所社会教育課の皆様にご尽力頂きました事にまず感謝申し上げます。
 初めての出前講座という事もあり、どういった講座になるのか少し心配でした。しかし、金澤先生の学校での実経験や男女共同参画に関する豊富な知識、ご自身の子育て奮闘記の失敗談などを交えたお話は、参加した社員たちの気持ちを軽くし、笑いの多い明るい講座にしてくださいました。さらに、金澤先生の肝っ玉母さんのような人柄にとても好感が持てましたし、歯に衣着せない話しぶりに胸がスッとし、なにか爽快な気持ちになれました。
 私個人としては、物事を見る視点が変われば見方が変わることは当然であると知っていましたが、今回そこに男女の視点の違いという新たな要素があることに気付かせて頂きました。そして社員の皆と一緒に講座を受講できたこともうれしかったですし、機会があればまたお願いしたいと思いました。
 関係者の皆様のご協力で有意義な出張講座にして頂きました。大変ありがとうございました。
 

◇平成26年度「家庭教育出前講座」開催した事業所等(10箇所)
 
・神町電子株式会社(東根市)  ・進和ラベル印刷株式会社(上山市)
 ・旭ニット株式会社(金山町)   ・医療法人永井医院(最上町)
 ・公立置賜総合病院(川西町)  ・株式会社セゾンファクトリー(高畠町)
 ・白鷹町立病院(白鷹町)     ・すこやかレディースクリニック(鶴岡市)
 ・マイデル運営協議会(三川町) ・株式会社マルハチ(庄内町)

 

◇申し込み・問い合わせ先
 ・村山教育事務所社会教育課 TEL(0237) 86-8274 Fax(0237)86-8263
 ・最上教育事務所社会教育課 TEL(0233) 29-1441 Fax(0233)23-5573
 ・置賜教育事務所社会教育課 TEL(0238) 88-8242 Fax(0238)84-5700
 ・庄内教育事務所社会教育課 TEL(0235) 68-1983 Fax(0235)66-3015


2016.02.01::count(201):[メモ/いきいき各種情報]
copyright labor
powered by samidare
powered by samidare