WEB労働やまがた

WEB労働やまがた
ログイン

  県では、仕事と生活の調和がとれた社会の実現に向けて、職場の意識改革や働き方の見直し、あるいは仕事と生活の両立のための環境整備などに積極的に取り組み、成果が認められる企業を「山形県ワーク・ライフ・バランス優良企業」として表彰しています。 

 このたび、平成27年度の受賞企業を決定し、平成27年12月10日のやまがた企業イクボス同盟設立式において、表彰式を執り行いました。

 

□■平成27年度受賞企業(50音順)□■

◎ 株式会社きらやか銀行(山形市)

<取組内容>

平成25年11月に「きらやかさんプロジェクト(平成27年11月1日「きらやかスマイルプロジェクト」に改名)」を立ち上げ、これまで女性が参画していなかった「女性の視点を盛り込んだお客様応対戦略」「商品開発」等について、月2回定期的に会議を行い、企画立案から実行にいたるまで積極的に活動している。
第4次中期経営計画にワーク・ライフ・バランスの充実を明記するとともに、管理職の研修においても仕事と生活の調和に関する内容を盛り込み、管理職の意識の向上も図っている。
育児や介護等により遠隔地への転勤等が困難な行員においても安心して就業できるよう、平成26年度から「エリア総合職」制度を導入し、各家庭状況に合わせて勤務地を限定した働き方を可能とした。また、この制度では、本人の希望に基づき、育児や介護が落ち着いた段階でエリア総合職から総合職への変更も可能としている。

 

株式会社きらやか銀行 

 

◎ 株式会社プレステージ・インターナショナル 山形BPOガーデン(酒田市)

<取組内容>

職員の多くを庄内地域から採用しており、その8割が女性であるとともに、女性管理職の積極的登用を図っている。女性管理職の中には小学生などの小さい子どものいる子育て中の職員がおり、職員のワーク・ライフ・バランスに配慮しながらも、本人のキャリアアップも考えた体制づくりに積極的に取り組んでいる。
職員の子育てにおけるストレスを軽減するため、事業所内託児所を設置・運営。シフト制の勤務形態を考慮し、土日祝日も開園、夜9時まで預けられる体制を取っている。
西側職員玄関正面に「ご意見BOX」を設置し、働きやすい職場環境づくりに取り組んでいる。
 ※意見が反映された例:ウォーターサーバー、食堂への冷蔵庫の設置

 

株式会社プレステージ・インターナショナル 

 

 

【お問い合わせはこちら】
 山形県子育て推進部若者支援・男女共同参画課
 TEL:023-630-2101  FAX:023-632-8238


2016.02.01::count(164):[メモ/いきいき各種情報]
copyright labor
powered by samidare
powered by samidare