WEB労働やまがた

WEB労働やまがた
ログイン

  労働組合法では、労働者の基本的な権利を具体的に保護するため、使用者の次のような行為を「不当労働行為」として禁止しています。

 

不利益取扱い
  労働組合の組合員であること、労働組合を結成しようとしたこと、労働組合に加入しようとしたこと、労働組合の正当な行為をしたことなどを理由に、労働者に解雇など不利益な取扱いをすること。
   
団体交渉拒否
  雇用する労働者の代表者と団体交渉することを正当な理由がなく拒んだり、不誠実な交渉態度をとること。
   
支配介入
  労働組合を結成すること、労働組合を運営することなどを妨害(支配介入)すること。
   
報復的不利益取扱い
  不当労働行為の申立てをしたことなどを理由に、労働者に解雇など不利益な取扱いをすること。
   

 

◎不当労働行為があったと思われる場合には、労働委員会に「救済の申立て」ができます。
 この申立てを受けた労働委員会は、審査し、不当労働行為があったと判断した場合に救済命令を出します。
 「審査のながれ」については、次のURLをクリックして御覧ください。
 http://www.pref.yamagata.jp/ou/940011/page/new-roui-nagare-kikan.html

 

<不当労働行為救済の申立ての前に御相談を・・・・・>
 不当労働行為救済申立書を提出する前に御相談ください。
 また、労使間の紛争の解決には、あっせんという方法もあります。
 「あっせん」については、次のURLをクリックして御覧ください。
  http://labor-yamagata.jp/log/?l=394742

 

 

【お問い合わせはこちら】
 山形県労働委員会
 〒990−8570  山形市松波二丁目8番1号
 TEL:023−630−2793
 ホームページ
 http://www.pref.yamagata.jp/ou/940011/roudou_main.html

労働委員会しおり
(PDF 1,619KB)
「しおり」のダウンロードはこちら

2016.03.01::[メモ/労働委員会]

労使関係紛争のあっせんは、次のような労使間の紛争(トラブル)の解決に向けてお手伝いする制度です。

 

 集団的労使紛争
  労働組合と使用者との間で労働関係についての主張が一致しないことによる紛争。主なものを挙げると、賃金、解雇、労働時間、休日・休暇・休業等に関する紛争や、組合活動、労使協定の締結・改定、団体交渉の促進に関することなどです。
   
 個別労働関係紛争
  個々の労働者と事業主との間の労働関係に関する紛争。例えば、賃金、一時金、諸手当、退職金、労働時間、休日・休暇、解雇、配置転換、出向、パワハラ、セクハラなどに関するトラブルです。

 

『あっせん』とは

 労働問題について経験豊かなあっせん員が、当事者双方から事情を伺い、争点を整理し、解決に結びつく合意点を探りながら、話し合いによる解決に向けてお手伝いするものです。「あっせん」は、公益側の代表(弁護士、大学教授など)、労働者側の代表(労働組合の役員など)、使用者側の代表(会社役員など)の3名の「あっせん員」が共同で行います。

 

あっせんは無料で、秘密は厳守されます。

まずは、労働委員会にご相談ください!

次回は、『不当労働行為』について紹介します。

 

【お問い合わせはこちら】
 山形県労働委員会
 〒990−8570  山形市松波二丁目8番1号
 TEL:023−630−2793
 ホームページ
 http://www.pref.yamagata.jp/ou/940011/roudou_main.html

労働委員会しおり
(PDF 1,619KB)
「しおり」のダウンロードはこちら

 


2015.11.02::[メモ/労働委員会]

  労働組合や労働者個人と、使用者との間で労使関係の紛争(トラブル)が起こった場合、当事者同士で解決するのはなかなか難しいものです。

 そんな時に、公正・中立な立場でトラブルの解決をお手伝いするのが労働委員会です。

 労働委員会は、公益委員(弁護士等)、労働者委員(労働組合役員等)、そして使用者委員(会社役員等)で構成されており、紛争解決の申請があれば、三者委員が協力して公正かつ丁寧に、そして無料で対応いたします。

 職場における労使間のトラブルでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 労働委員会について、詳しくは下記のホームページをご覧下さい。
  http://www.pref.yamagata.jp/ou/940011/roudou_main.html

 

 労使間の紛争を解決するために、簡便・迅速かつ無料で利用できる労働委員会の制度について、次回からご紹介します。

 

第2回 「労使関係紛争のあっせん」について

第3回 「不当労働行為」について

【お問い合わせはこちら】

 山形県労働委員会

 〒990−8570  山形市松波二丁目8番1号

 TEL:023−630−2793

 ホームページ 
 http://www.pref.yamagata.jp/ou/940011/roudou_main.html

H27労働委員会チラシ
しおりのダウンロードはこちら

2015.07.01::[メモ/労働委員会]
powered by samidare