WEB労働やまがた

WEB労働やまがた
ログイン

  青少年の雇用の促進等に関する法律(若者雇用促進法)により、3月1日よりハローワークの学卒求人を提出する事業主は、職場情報提供が義務化されました。

 

【平成28年3月の施行ポイント】
 
■ 新卒者の募集を行う企業は、
   (ア)募集・採用に関する状況
   (イ)労働時間などに関する状況
   (ウ)職業能力の開発・向上に関する状況
   から1つ以上の情報提供が義務付けられます。

 

※詳細はこちらをクリック → H28.3 1wakamonokoyo.jpg 

 

■ハローワークに、学卒求人を提出する際に、新たに青少年雇用情報シートを提出していただくことになります。

 

※詳細はこちらをクリック → H28.3 2wakamonokoyo.jpg 

 

■ハローワークは、一定の労働法令違反があった事業所からの新卒者の求人申込みを受け付けないことができるようになります。

 

※詳細はこちらをクリック → H28.3 3wakamonokoyo.jpg 

 

【雇用促進法の全体の概要についてはこちら】
 厚生労働省のホームページ
  http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000097679.html

【お問い合わせはこちら】
 山形労働局職業安定課
 TEL:023-626-6106

 


2016.03.01::[メモ/お知らせ]

  平成27年度の「山形県卓越技能者等知事表彰式及び若者技能振興奨励賞授与式」が、2月22日に県庁で行われました。
 「卓越技能者等知事表彰」は、本県の優秀な技能者や職業能力開発、技能競技大会で活躍された方の功績を顕彰するもので、「若者技能振興奨励賞」は、高校在学中に技能検定2級に合格し、卒業後県内企業に就職した方を奨励するものです。
 それぞれ毎年1回授与され、今年度は、卓越技能者等知事表彰20人、若者技能振興奨励賞14人が受賞されました。
 吉村知事は、「皆様の、これまでの努力と業績に対し深く敬意を表しますとともに、今後とも、さらに一層それぞれの使命・責務に精進され、御活躍されることを期待申し上げます。」とあいさつしました。

 

【受賞者一覧はこちら】  
 ● 平成27年度 卓越技能者等知事表彰被表彰者(PDF:159KB) → 平成27年度 卓越技能者知事表彰受賞者
 ● 平成27年度 若者技能振興奨励賞受賞者(PDF:103KB) → 平成27年度 若者技能振興奨励賞受賞者

 

卓越技能者等知事表彰受賞者  若者技能振興奨励賞受賞者
【卓越技能者等知事表彰受賞者】 若者技能振興奨励賞受賞者

 

【お問い合わせはこちら】
 山形県商工労働観光部 雇用対策課
 技能五輪・アビリンピック推進室 TEL:023-630-2388


2016.03.01::[メモ/お知らせ]

  平成27年6月末日現在で実施した「労働組合基礎調査」について、山形県内の調査結果がまとまりましたので、その概要を紹介します。
 この調査は、国内すべての労働組合を対象として、労働組合組織の実態を明らかにすることを目的とし、全国一斉に行われます。

  ◆労働組合数 704組合(前年比6組合減)

  ◆労働組合員数 79,108人(前年比597人減)
 
    男性 51,960人、  女性 27,148人

  ◆推定組織率 18.6%(前年比0.1ポイント減)
    ※推定組織率は参考値

  ◆主要団体別の労働組合員数
    連合山形 44,941人(全労働組合員数の56.8%)
    県労連     3,243人(同4.1%)
      
 

 ◎詳しい調査結果はこちら (PDF:513KB) → 調査結果

 

◎全国の調査結果はこちら
  厚生労働省HP
  →http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/roushi/kiso/15/
 
 労働組合の皆様におかれましては、調査にご協力をいただき、誠にありがとうございました。本調査は平成28年も実施予定ですので、引き続きご協力をお願いいたします。

 

【詳しくはこちら】
 
http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/13-23.html


2016.03.01::[メモ/お知らせ]

県内へのU・Iターン就職を支援するため、3月20日(日)に東京でガイダンスを開催します。

首都圏において山形県内企業の説明を受ける絶好の機会です!ぜひご参加ください。

 

チラシはこちら → 2016就職ガイダンス
  (PDF:81KB)

 

【詳しくはこちら】
 山形県ホームページ
 http://www.pref.yamagata.jp/sangyo/rodo/koyotaisaku/61100092016guidance.html

 

【お問合せ先はこちら】
〒990-8570 山形市松波二丁目8−1
山形県商工労働観光部雇用対策課 雇用対策担当
TEL023-630-2711


2016.03.01::[メモ/お知らせ]

  技能検定は、職業についての技能の程度を検定し、公に証明する国家検定制度で、合格すると「技能士」と称することができます。
 自らの技能程度を確認・証明したい技能者の皆さん、技能検定制度をご活用ください。

 

平成28年度前期技能検定案内 

 

【ご不明な点や詳細についてのお問い合わせ先はこちら】
 山形県職業能力開発協会
 〒990−2473 山形市松栄二丁目2−1
 TEL:023−644−8562
 FAX:023−644−2865


2016.03.01::[メモ/お知らせ]

  「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」により、65歳までの安定した雇用を確保するため、事業主は次のいずれかの措置(高年齢者雇用確保措置)を講じなければならないとされています。

 

 1.定年の引き上げ
 2.継続雇用制度の導入
 3.定年の定めの廃止

 

 平成27年6月1日現在、本県で高年齢者雇用確保措置を導入している企業の割合は、従業員31人以上規模企業のうち99.2%(出典:平成27年10月21日山形労働局発表資料「平成27年 高年齢者の雇用状況」集計結果)と着実に進展している状況ではありますが、雇用確保措置が未実施の企業については早急に当該措置を講じていただくようお願いします。

 

【詳細はこちら】
 厚生労働省ホームページ
 http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/koureisha/topics/tp120903-1.html


【お問合せ先はこちら】
 〒990-8570 山形市松波二丁目8−1
 山形県商工労働観光部雇用対策課 雇用対策担当
 TEL023-630-2375


2016.03.01::[メモ/お知らせ]

  今まで「公益事業に関する争議行為予告」を山形県公報のみで公表しておりましたが、山形県HPにおいてページを作成し公表することとしましたので、ご覧くださるようお願いします。

【山形県ホームページ】
 
http://www.pref.yamagata.jp/ou/shokokanko/110009/rouseitantou/sogikoinoyokoku.html
 


◆公益事業における争議行為の予告通知とは
 公益事業を営む事業所の労働組合又は使用者が争議行為を行う場合は、住民の日常生活への影響が大きいことから、あらかじめ当該争議を公表することによって住民生活への迷惑、損害を最小限に食い止めるため、関係当事者に対して争議行為の予告通知を義務づけています。

※公益事業(公衆の日常生活に欠くことのできない、次に掲げるような事業)
  1 運輸事業
    ※運輸事業の中で公益事業に該当するものは、「一般公衆の需要に応じ、一定の路線を定め、
      定期的に、旅客または貨物を輸送する事業」。路線バス・鉄道・航空事業などは該当するが、
      ハイヤー・タクシー事業は路線ではなく、区域であるため該当しない。

  2 郵便、信書便又は電気通信の事業

  3 水道、電気又はガスの供給の事業

  4 医療又は公衆衛生の事業

    ※争議行為予告は、あくまで予告であり、争議行為が行われない場合もあります。

 

◆争議行為をしようとする場合
 公益事業において争議行為をしようとする場合には、当事者である労働組合は又は使用者は、争議行為をしようとする日の少なくとも10日前までに、県労働委員会及び県知事に、次の事項を文書で通知してください。

  ■争議行為の目的
  ■争議行為の日時
  ■争議行為の場所
  ■争議行為の概要

 争議行為が二つ以上の都道府県にわたるものは、中央労働委員会と厚生労働大臣に通知することになっています。この場合、県労働委員会又は県知事を経由して予告通知をすることができます(ただし、宛て先はそれぞれ「中央労働委員会会長」、「厚生労働大臣」とする必要があります)。なお、この通知を怠って争議行為を行うと、10万円以下の罰金を科せられることになっています。

 

【国の窓口】
 厚生労働省政策統括官労使関係担当参事官室
 〒100‐8916 東京都千代田区霞が関1‐2‐2
 TEL:03‐5253‐1111

 中央労働委員会事務局調整第一課
 〒105‐0011 東京都港区芝公園1‐5‐32
 TEL:03‐5403‐2124

 

【県の窓口】
 山形県商工労働観光部雇用対策課
 〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号
 TEL:023-630-2389

 山形県労働委員会事務局
 〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号
 TEL:023-630-2793


2016.03.01::[メモ/お知らせ]
「女性活躍推進法」行動計画策定 

 女性活躍推進法では、女性の活躍推進の取組を着実に前進させるべく、国、地方公共団体、一般事業主それぞれの責務を定め、雇用している、又は雇用しようとする女性労働者に対する活躍の推進に関する取組の実施が求められています。
 中でも一般事業主の方に義務付けられている取組は、次の通りです。

 

 ◆事業主が同法施行日(平成28年4月1日)までに行うべきこと

■常時雇用する労働者の数が301人以上の事業主については、以下が義務付けられています。

「女性活躍推進法」 
 

◆上記 銑い亮菫箸領れ

■自社の進捗状況をチェックし、4月1日までに 銑い終了できるよう取組を進めましょう!

「女性活躍推進法」進捗状況チェック 

※上記状況把握、課題分析や行動計画策定について支援する「行動計画策定支援ツール」をぜひご活用ください。(厚生労働省HP(女性活躍推進法特集ページ)掲載)

※上記行動計画の公表やぞ霾鵑慮表の場として、厚生労働省「女性の活躍・両立支援総合サイト」内の「女性活躍推進企業データベース」をぜひご活用ください。

※なお、上記 銑い棒莇遒韻銅茲蠢箸漾¬槁犬鮹成した事業主を対象とした「女性活躍加速化助成金」も設けられています。(厚生労働省HP(女性活躍推進法特集ページ)掲載)

 

【お問い合わせはこちら】
 山形労働局雇用均等室
 電話023(624)8228


2016.03.01::[メモ/お知らせ]

  労働安全衛生法が改正され、平成27年12月1日から労働者のストレスチェックが義務付けられました。
 ストレスチェック制度は、労働者に対して1年に1回定期に労働者のストレスの状況について検査を行い、本人にその結果を通知して自らのストレスの状況について気づきを促し、メンタルヘルス不調を未然に防止する取り組みです。

事業者へ義務付けられているものとしては、
 .好肇譽好船Д奪の実施
 高ストレスと判定された労働者への医師による面接指導
 O働者の就業上の措置

などとなっています。

ストレスチェックの検査は、
 ■「仕事のストレスの要因」
 ■「心身のストレス反応」
 ■「周囲のサポート」

の3つの領域を含む項目についての質問票に答えるものとなっています。

 実施するに当たって、検査を受けないことや事業者への検査の結果の提供に同意しないこと、面接指導の申し出を行ったことなどを理由に労働者への不利益な取り扱いは禁止されていることなどに注意が必要です。

 労働者50人未満の事業場については、産業医の選任や衛生委員会の設置義務がないことなどから、ストレスチェックの実施について、当面の間、努力義務となっていますが、労働者の5割以上が仕事や職業生活に悩みやストレスを感じており、メンタルヘルス不調が企業の運営にも支障が出るとともに本人や家族の生活にも影響がでることなどから積極的に実施することが求められます。

 
ストレスチェック制度等の職場のメンタルヘルス対策については、厚生労働省のホームページで概要や関連情報を紹介していますのでご覧ください。
  厚生労働省ホームページ
  →「ストレスチェック等の職場におけるメンタルヘルス対策・過重労働対策等」  
    http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei12/


厚生労働省では、ストレスチェック制度などの職場のメンタルヘルス対策と過重労働対策について、働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト『こころの耳』を開設し、事業者、働く方、ご家族等への情報提供を行っています。
 「どこに相談すればよいのか」「どのように取り組めばよいのか」などの様々な疑問について、「探しやすい」「見やすい」「理解しやすい」情報の提供、働く方やご家族の相談窓口案内やメール相談など幅広く情報提供をしていますのでご利用下さい。
  働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト『こころの耳』
  → こころの耳 で検索  http://Kokoro.mhlw.go.jp


また、山形産業保健総合支援センターにおいて、事業場におけるメンタルヘルス対策やストレスチェックについての情報提供、個別支援事業を行っておりますのでご利用下さい。
  山形産業保健総合支援センター 
   〒990-0047 山形市旅篭町三丁目1番4号 (食糧会館4F)
  電話 023(624)5188  FAX. 023(624)5250
  http://sanpo06.jp/


2016.03.01::[メモ/お知らせ]

  平成27年10月にスタートした新ジョブ・カード制度。この度、「ジョブ・カード制度総合サイト」が開設されました。「ジョブ・カード作成支援ソフトウェア」など頼りになるツールもあります。ぜひ活用を。

 

【詳しくはこちら】
 ジョブ・カード制度総合サイト http://jobcard.mhlw.go.jp/

 

【お問い合わせはこちら】
 山形労働局職業安定課
 TEL:023-626-6106


2016.03.01::[メモ/お知らせ]
パート労働ポータルサイト 

 厚生労働省では、パートタイム労働者や短時間正社員が生き生きと働ける職場環境づくりに役立てていただくための総合情報サイトを開設しています。
 総合サイトは、自社のパートタイム労働者の雇用管理や正社員との均等・均衡待遇の現状と課題が把握できる「パート労働者活躍企業診断サイト」、パートタイム労働者の活躍推進に取り組む企業であるとして企業が自主的に発信「宣言」できる「パート労働者活躍企業宣言サイト」、労働者のキャリアアップを支援する「パート労働者キャリアアップ支援サイト」や、パートタイム労働法の概要、短時間正社員制度の導入、他社の事例、職務評価の実施方法など、企業の皆様の参考となる各種情報が満載です。
 ぜひ、アクセスされて、自社の雇用管理の改善にご活用ください。


【詳しくはこちら】
 
パートタイム労働ポータルサイト →  http://part-tanjikan.mhlw.go.jp

 

【パートタイム労働法等に関するお問い合わせはこちら】
 山形労働局雇用均等室
 電話:023−624−8228


2016.03.01::[メモ/お知らせ]

  厚生労働省では、過重労働・長時間労働等を行う企業の撲滅に向けた労働基準監督機関による監督指導の強化等に取り組んでいるところです。
 監督指導は、働く方等からの情報に基づき、労働基準関係法令違反が疑われる事業場に対して、優先的に実施しているところであり、過重労働・長時間労働等の労働条件に関しお困りの方は、こちらにご相談ください。

 

【メールで相談したい方向けの窓口】
 労働基準関係情報メール窓口
 https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/roudoukijun_getmail.html
 

【夜間や休日に相談したい方向けの窓口】
 労働条件相談ほっとライン
 TEL:0120−811−610
 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000088143.html
 

【直接ご相談されたい方向けの窓口】
 山形労働局労働基準部監督課
 住所:山形市香澄町3−2−1 山交ビル3階
 TEL:023−624−8222

 

【詳しくはこちら】
 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/mail_madoguchi.html


2016.03.01::[メモ/お知らせ]

  厚生労働省では、在宅ワークの契約のトラブルの未然防止のため、在宅ワークの適正な実施のためのガイドラインを作成しています。
 在宅ワークの契約の際にはガイドラインを守るよう努めましょう。

在宅ワークとは 

【詳しくはこちら】
厚生労働省ホームページから 在宅ワークガイドライン 検索
                                     
在宅ワークに携わる方々を対象に、総合支援サイト を開設しています。
在宅ワークに関する総合支援サイト HOME WORKERS WEB →  http://www.homeworkers.jp

 

【お問い合わせはこちら】
 厚生労働省雇用均等・児童家庭局短時間・在宅労働課
 電話:03−5253−1111(7856)


2016.03.01::[メモ/お知らせ]

  山形県東京事務所内にある山形県Uターン情報センターを利用されている方に対して、当センターが発行した紹介状により、山形県内で実施される企業の採用面接を受けるために要した交通費の一部について助成します。 

 

【詳細はこちら】
山形県ホームページ        http://www.pref.yamagata.jp/ou/shokokanko/110009/koyotaisakutantou/koutsuuhijyoseikin/
koutsuuhijyoseikin.html

 

【お問合せ先はこちら】
〒990-8570 山形市松波二丁目8−1
山形県商工労働観光部雇用対策課 雇用対策担当
TEL023-630-2377


2016.03.01::[メモ/お知らせ]

  県内のがんばる企業の情報発信を行い、県内企業の認知度向上と就職促進を図ることを目的として、Webサイトを開設いたしましたのでお知らせいたします。 

 

【詳しくはこちら】
 山形県就職情報サイト
 http://www.shushoku.yamagata.jp

 

【お問合せ先はこちら】
〒990-8570 山形市松波二丁目8−1
山形県商工労働観光部雇用対策課 雇用対策担当
TEL023-630-2711


2016.02.01::[メモ/お知らせ]
powered by samidare