WEB労働やまがた

WEB労働やまがた
ログイン

財形制度は、勤労者の方が計画的に財産づくりを行えるように、国と事業主が支援する制度です。
財形貯蓄を始めると、毎月の給料やボーナスからの天引きで、計画的な財産づくりができます。
また、財形貯蓄を行っている勤労者を対象とする住宅ローンがあります。


1 貯める

 (1)一般財形貯蓄
   何に使うか、貯蓄目的を限定していません。いろいろな目的に、そして不意の出費に自由に使えます。貯蓄
  を始めて1年経てば、いつでも好きな時に払い出せます。
   詳しくは、  http://www.zaikei.taisyokukin.go.jp/service/save/general.php

 (2)財形年金貯蓄
   60歳以降に年金として受け取るための老後の資金づくりを目的としています。住宅貯蓄とあわせて貯蓄残
  高550万円まで利子等に税金がかかりません。
   詳しくは、  http://www.zaikei.taisyokukin.go.jp/service/save/pension.php

 (3)財形住宅貯蓄
   マイホームの新築・購入、リフォームに係る住まいの資金づくりを目指す方にお勧めです。年金貯蓄とあわ
  せて貯蓄残高550万円まで利子等に税金がかかりません。
   詳しくは、  http://www.zaikei.taisyokukin.go.jp/service/save/house.php


2 借りる

 (1)財形住宅転貸融資
   財形貯蓄を行っている勤労者の方がご利用できる住宅ローンの制度です。
   詳しくは、  http://www.zaikei.taisyokukin.go.jp/service/loan/index.php


詳細・お問い合わせはこちら】
  独立行政法人勤労者退職金共済機構 勤労者財産形成事業本部
  電話:03−6731−2935
      (平日 9:00〜17:15)
  ホームページ http://www.zaikei.taisyokukin.go.jp/zaikei.php


2015.04.01::count(280):[メモ/特集]
copyright labor
powered by samidare
powered by samidare