米っ粉クラブ

ログイン
メモ メール アンケート カレンダー ブックマーク マップ キーワード スペシャル プロジェクト

〜米粉パン試食アンケートの結果について〜

 

 10月14日(土)に開催された山形県農林水産祭において、パンの生地とクリームに米粉を使用した「米粉クリームパン」と、小麦粉を使用した「通常のクリームパン」の食べ比べを実施し、アンケートを行いました。

 

 アンケート結果によると、米粉パンが美味しいと回答した方がとても多く、試食の前は「米粉パンは硬い、パサパサしている」というイメージでしたが、試食の後はやわらかい、しっとりモチモチしているという良いイメージに変わっていることが分かりました。

 また、試食した方の米粉への関心は高く、栄養価や商品取扱店、調理法などをもっと知りたいという回答が多い結果となりました。

 

なお、アンケート結果と試食した方の感想(抜粋)については、以下のとおりです。

 

◇アンケート回答数 63人

◇回答者年齢構成

 

 

◇アンケート結果

 

 Q1.米粉パンと通常のパンのどちらが美味しいですか

 A1.(栃乾僖鵤毅疑諭↓通常のパン3人、どちらも同じ5人

      ⇒「米粉パンが美味しい」が大多数。「通常のパン」又は「どちらも同じ」と答えた

       人は 「普通のパンが食べなれているから」や「あまり差を感じない」といった

       意見があった。

    ,氾えた理由

     ・もちもちした食感が良い(多数)

     ・しっとり、なめらかな食感が良い(多数)

     ・クリームもしっとり感が良い(40代男性)

    △氾えた理由

     ・食べなれている食感のため(50代女性)

     ・米粉パンは美味しいが、弾力があり過ぎる(50代男性)

    と答えた理由

     ・食べ比べしなければ、差を感じない(50代女性)

     ・どちらもふわっとしていて美味しい(60代女性)

 

 Q2.米粉パンを試食した後で、イメージは変わりましたか

 A2.(僂錣辰殖苅型諭↓∧僂錣蕕覆ぃ隠郷

      ⇒「思ったよりモチモチ・しっとりしている」、「硬いイメージがあったが

       やわらかくて美味しい」など、良いイメージに変わったことが分かる

       イメージが変わらなかった理由として、「既米粉の特長を知っているから」

       が挙げられた。

    ,氾えた理由

     ・思ったよりもモチモチしている(多数)

     ・もっとパサパサしていると思っていたが、しっとりしている(30代女性、40代男性、

             40代女性)

     ・パンといえば小麦粉と思っていたが、米粉の美味しさにびっくりした(70代女性)

     ・硬いイメージがあったが、やわらかくて美味しい(10代男性、20代女性3名、

      40代女性、 50代女性)

    △氾えた理由

     ・初めて食べたので(30代女性、50代女性)

     ・元々、モチモチする食感等は知っているため(20代女性、50代女性)

 

 Q3.米粉パン又は米粉商品を買いたいと思いましたか

 A3.’磴い燭ぃ僑或諭↓買わない3人

      ⇒「買いたい」が大多数。買わない理由に「通常のパンが好き」、「米粉パンの

               価格が高い」挙げられた。

 

〜その他、自由意見〜

  ・どこで米粉パンが食べられるか知りたい(30代女性、50代女性)

  ・小麦粉と比べて、カロリーや栄養面でどのように違うのか知りたい(20代女性)

  ・米粉パンを買える店がもっとあるといい(40代女性)

  ・アレルギー(小麦)対応食としての需要はかなり高いと思う(50代女性)

  ・もっと米粉のことについて知りたいと思った(70代女性)

  ・価格が安ければ米粉商品を買いたい(30代女性、50代男性、50代女性)

  ・米粉の新しい可能性を感じたので、パンや麺以外にもいろいろ作って欲しい

      (20代男性)

  ・パン以外の調理方法を知りたい(40代男性)

 10月14日(土)から15日(日)まで、山形県総合運動公園の第2南駐車場において山形県農林水産祭が開催されます。

 

 これにあわせて、米粉利用拡大プロジェクト推進協議会では14日(土)限定で米粉スタンプラリーを会場内で行います。

 

スタンプラリーは、会場内で米粉商品を販売している3店舗のうち2店舗で対象商品を購入された場合、先着100名様に「県産米粉」と「米粉料理レシピ集」をプレゼントするものです。

 

 また、当日米粉パンの試食(試食時間は会場にて発表)も行います。

 

 そのほか農林水産祭では、農林水産物と農産物を使った加工品の購入や、木を使った体験イベント等のおいしくて楽しいイベントもたくさんありますので、是非この機会に御家族、御友人と足をお運びください。

 

 

※「米粉スタンプラリー」及び「米粉パンの試食」は、10月14日(土)のみです

※山形県農林水産祭「林業まつり」「秋の食彩まつり」の詳細は以下のページで御覧ください

       http://www.pref.yamagata.jp/ou/norinsuisan/140001/nourinsuisansai.html

 小麦粉には、用途(グルテン含有率)に応じた「薄力粉」、「中力粉」、「強力粉」の基準がありますが、米粉にはその基準がなく、どの米粉がどういうものを作るのに向いているかが分かりづらくなっていました。

 そこで、消費者がより米粉を使いやすくなるように、農林水産省より「米粉の用途別基準」が発表(平成29年3月)されました。

 この基準は、アミロース含有率に応じ「1番(菓子・料理用)」、「2番(パン用)」、「3番(麺用)」に米粉の表示を分類し、用途に適した米粉を選択できるようにするものです。

 

 また、同年3月「ノングルテン米粉表示」に関するガイドラインも発表されました。これは、グルテン含有量が1ppm以下という厳しい基準を満たした米粉に関し、「ノングルテン米粉」と表示することが可能となり、セリアック病等により世界のグルテンを取れない方々に対し高い安心感を提供し、日本産米粉をPRするものです。

 

なお、詳細は以下の資料(PDF)又は農林水産省ホームページをご覧ください。

 

「米粉の用途別基準・ノングルテン表示」

http://f.tukiyama.jp/komeko/p/20170821youtobetukijun.pdf

「農林水産省ホームページ」

http://www.maff.go.jp/j/seisan/keikaku/komeko/

この度、米粉や米加工技術(ライスミルク、ゲル、ネピュレ、米粉餡)等を用いた

新商品の試作や既存商品の改良を行う事業者様に対して

消費者モニターからの商品の開発・改良のアドバイスを得るための

消費者求評会を開催します。

つきましては、試作品を出品していただける事業者様を募集します。

 

内容:‐暖饉垉疉床颪粒催

    講師からのアドバイス(希望者)

対象:米粉や米加工技術を用いた商品開発・改良を行う企業・団体・個人 

募集期間:〜平成28年12月28日

費用:無料(ただし10人分程度の試食商品の提供をお願いします。)

※消費者求評会の日時・場所は後日決定

 

お問い合わせは事務局(山形県農林水産部6次産業推進課:023−630−3192)

またはお問い合わせフォーム(http://yamagata-komeko.jp/contact/)よりお願いします。

皆様の御参加をお待ちしています!

「山形産 新グルメ発見プロジェクト参加者募集について」の画像

 山形には美味しい農産物、それを使った加工品が数多くあります。これらを全国の人々にも知ってもらうため、山形産の加工食品を使った“新たな食の提案”を発信していこう!という企画です。消費者である皆さんの声をお聞かせいただき、おいしい山形の食材をPRする為にご協力いただける方を募集します。

 

・応募条件:山形県内在住で、山形の食材に興味がある女性や料理を作るのが好きな女性

 

・募集人数:10名程度

※応募者多数の場合は、選考を行います。結果は9月30日(金)まで御連絡します。

 

・活動内容:仝内の食材を知ってもらうため、10月18日(火)にパレスグランデール(山形市)で開催される「おいしい山形・食材王国みやぎビジネス商談会」(加工食品を中心とした商談会)へ特別にご招待いたします。本来、この商談会には一般の方は入場できません。そこで、県内企業からの出展商品の試食とアンケートにご協力いただきます。

後日、皆さんにお集まり頂き、商談会で食べた食材などについて「何を変えると買いたくなるか」「どうしたらより美味しく食べられるか」など改善点や食材の活用方法(レシピ))の提案をお願いします。

3Г気鵑里感力でまとめた「山形の新たな食の提案」については、活動レポートと合わせて、フリーペーパーにて特集掲載いたします。

※詳細については、後日、説明会を開催いたします。

 

・費   用:交通費支給

 

 ≪応募方法≫

・申込方法:電子メールの場合、本文へ次の必要事項をご記入の上、件名を「山形産 新グルメ発見プロジェクト参加申し込み」として、下記メールアドレスまで送信してください。

 ハガキの場合、官製ハガキに次の必要事項をご記入の上、下記送付先へお送りください。

 

・必要事項:お名前・ご住所・性別・年齢・職業・電話番号・メールアドレス・応募動機

※応募いただく個人情報については本募集以外に使用しません。

 

・申込締切:平成28年9月23日(金)まで

 

・送付先:やまがた食産業クラスター協議会

「山形産 新グルメ発見プロジェクト」係        

 〒990−0041 山形県山形市緑町一丁目9−30 緑町会館3階

 TEL:023−679−5081 FAX:023−679−5082  メールアドレス:food3@y-cluster.jp

 

『全国米粉料理レシピコンテスト2016』 応募者募集!!

 

 国内産米粉促進ネットワーク主催により全国米粉の料理コンテストが開催されます。全国5地区での地区決勝大会を経て、選抜された3名の方が全国決勝大会へ進むことができます。今年は東北ブロック大会が盛岡市で開催予定です。ぜひ、応募いただきますように、よろしくお願いいたします。

【募集期間】 平成28年7月8日(金)〜 8月15日(月)

募集資格、応募条件、応募方法など詳細については、下記ホームページをご覧ください。

 

 

 チラシ等につきまして、印刷環境がない方は、下記までご連絡ください。

 やまがた米っ粉クラブ(山形県米粉利用拡大プロジェクト推進協議会 事務局)

  TEL:023-630-3192 山形市松波2丁目8-1 山形県6次産業推進課内

powered by samidare