岡田のノート

岡田のノート
ログイン

 置賜ブロックの事業のひとつです。今年は、長井の「小野料理教室」で、小野紀代子さんが雪菜と花作大根を使って12品のお料理を作ってくださいました。
 
 大根と雪菜ですから、定番のなますやサラダ、冷汁もありますが、どれも、オシャレにおめかしして卓上に出てきます。さすが、創作料理の小野さんです。
 驚いたのは、棒餃子。馬のかみしめ大豆や行者菜も入れた、ほとんど野菜の餃子が全然水っぽくない。歯触りもよくコクもあって、美味しくいただきました。
 
 県内には、味の箱舟登録が三種類ありますので、真室川の甚五右衛門芋も急に仲間入りさせていただきました。学習院女子大学でのワークショップ残りの季節外れの里芋ですが、小野さんは、食べやすいようにしてくださいました。

 花作大根生産者の遠藤さんと横沢さん、雪菜生産者の佐藤さんと吉田さん、行政やJAの方、マスコミの取材など、大勢の参加者でした。

 夕食後、食べずに頂いてきたデザート「求肥もちの馬のかみしめ黄粉かけ」をお茶でいただきました。美味しいこと!口の中で段々甘くなっていきます。これは、自分でも作れそう。

 写真は、花作大根のステーキです。
2016.02.26:kishiko:count(432):[メモ/コンテンツ]
copyright kishiko
powered by samidare
community line
http://go-chi.net/
http://yamagatan.com/
http://slowfood-yamagata.jp/
▼コメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 投稿後、すぐに反映されます。
powered by samidare