菊池技建|中野佐保

菊池技建|中野佐保
ログイン

皆さん、こんにちは。中野です。

11月20日(昨日)は、毛布の日でした。

毛布の日とは?
「たくさんの人に毛布を通してぬくもりある生活を届け、毛布事業の振興を図る日」
として、日本毛布工業組合が設定した毛布の記念日だそうです。


どうして11月20日なの??

毛布の主要産地である、大阪府泉大津市では「泉大津毛布まつり」が毎年11月に行われています。
日本で毛布が初めて生産された明治20年。そこから数字を取り、11月20日となったそうです。


昨日、お昼の番組で「毛布の日」の特集をしていました。
毛布、羽毛布団の掛ける順番についての特集でした。




毛布って暖かいので、体の上に掛けた方がいいと思いますが、実は逆だったようです。

あったか効果の順番は、
敷き布団→羽毛布団→毛布

羽毛は体温を感知して膨らみ、保温性を高める性質があります。

そして、羽毛布団と体の間に毛布を挟むと、この効果を遮断してしまうことになります。


羽毛布団を体の上に掛け密着させるのが、一番保温性が高くなるというわけです。


羽毛布団の下に毛布だと、せっかくの羽毛布団の効果が全く発揮されません。

私も羽毛布団の下に毛布を掛けていました。
だいぶ寒くなってきたので、今晩から羽毛布団の上に毛布を掛けようと思います。
2017.11.21:kg-suzuki:count(340):[メモ/コンテンツ]
copyright kg-suzuki
powered by samidare
community line
http://tukiyama.jp/kg/kg/
http://yamagatan.com/
▼コメント大歓迎です(※管理者の承認後に反映されます)

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 管理者の承認後、反映されます。
powered by samidare