菊池技建 | 舟山

菊池技建 | 舟山
ログイン

山形県 県土整備部建築住宅課 主催
平成29年度の住宅支援制度の説明会に出席してまいりました。

現在、県議会にて審議中ではありますが、可決されれば住宅をご検討の方には
大変おすすめな支援制度になっております。

制度改正のポイントとしましては、
・平成28年度の支援内容が平成29年度も継続していくこと
・三世代同居、近居の推進(近居世帯の要件緩和)
・中古住宅流通の推進(中古住宅購入の利子補給制度の創設)
となっております。

支援制度の予定としましては、
・住宅リフォーム総合支援事業(補助率が10%〜20%、上限が20万円〜40万円)
・耐震改修補助制度(耐震改修工事費用の25%、上限40万円)
・新築住宅の利子補給制度(住宅ローン金利の0.5%を10年間支援)
・中古住宅の利子補給制度(住宅ローン金利の0.5%を10年間支援)
・やまがたの木 普及・利用促進事業(15万円または20万円)
・中古住宅診断(インスペクション)補助事業(検査費用の1/2、上限3万円)
・浄化槽整備促進事業補助金
(個人設置型:負担額の1/3、上限あり)(市町村設置型:負担額の1/2、上限あり)
・再生可能エネルギー設備導入事業費補助金
(太陽光発電(新築):2.5万円/kw、上限10万円)
(太陽光発電(既築):2.5万円/kw、上限20万円)
(蓄電池設備:補助率1/10、上限20万円)
(木質バイオマス(ストーブ):補助率1/2、上限10万円)
(木質バイオマス(ボイラー):補助率1/2、上限50万円)
(太陽熱利用装置:補助率1/10、上限5万円)
(地中熱利用空調装置:補助率1/10、上限20万円)
(地中熱利用融雪装置:補助率1/10、上限20万円)

簡単な概略ですがご紹介させていただきました。
補助金の申請等は何かと難しく大変ではありますが、詳細が決まり次第
内容をよく理解して、活用できるようご提案してまいりたいと思います。

可決されれば「タテッカーナ」に、各市町村の補助・支援制度も合わせて
公開されるはずなので、こまめにチェックしてまいりたいと思います。
2017.03.14:kg-ship:count(225):[メモ/コンテンツ]
copyright kg-ship
powered by samidare
community line
http://tukiyama.jp/kg/kg/
▼コメントはこちら(管理者の承認後に公開されます。)

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 管理者の承認後、反映されます。
powered by samidare