お盆の前の剪定

みなさんこんにちは。

今回は先日庭木の剪定作業をした案件を紹介します。

一昨年既存の解体撤去からスタートし、
昨年の春に入居された方の自宅庭の剪定作業をさせて頂きました。

解体の際に移植したクロマツや、新しく植えたシダレモミジも大きくなり、
お盆を迎える前に綺麗に剪定しました。
特にクロマツは庭のメインツリーなので、
綺麗な樹形になるように、そして枝がどのように伸びていくのかを
イメージしながら剪定し、葉も手作業で落とします。







四季の移ろいを楽しめる庭を造っていただきました。

いつもながら、
職人さんの技術の高さにはいつも感心させられます。




庭木つながりで、
弊社のお客様のところにお邪魔した際、
庭にネムノキの花が咲いていました。





羽のような可愛らしい花を咲かせるマメ科の植物で、
日が暮れると葉を閉じるところからこの名前が付いたそう。

オジギソウも同じですが、動く植物って面白いですね。
2020.08.01 11:00:kg-sakai:[コンテンツ]