壁紙を変えて、カビ・ダニ・結露対策。

  • 壁紙を変えて、カビ・ダニ・結露対策。

最近は雨が降っている日が多くて、ジメジメした日が多くなっています。

こんな日は、湿度が高く不快で、カビやダニが繁殖しやすくなります。

湿度60%前後で人間が快適に感じる様です。

 

除湿機を使うのもいいのですが、

湿度の高い日は除湿、湿度の低い時は加湿とを

自然としてくれる素材の壁があります。

 

一つはLIXILで出している、エコカラットです。

こちらの商品は、タイルなのですがさまざまなデザインがありオシャレで、

調湿機能や有害物質を吸収する機能があります。

壁紙をエコカラットにした家は、新築特有の臭いがしないうえに、

湿度も丁度良くカラットして快適です。

 

自分で取付をする人も増えているそうで、

トイレの壁をエコカラットにする、リビングにアクセントで変えたりと

することも面白そうです。

 

 

もう一つ調湿壁紙というものがあります。

 

さらりあ~といいまして、エコカラットと同じような機能があります。

調湿・脱臭・防汚が特徴になります。

 

加工や取付も簡単です。自分でもできるのはいいですね。

ネットで購入することもできますので、

休みの日にDIYして家の印象を変えてみるのも楽しそうです。

2017.09.08:kg-makoto:[コンテンツ]

この記事へのコメントはこちら

以下のフォームよりコメントを投稿下さい。
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。