HOME > 大東住宅/社長ブログ

心よりお見舞い申し上げます。

この度の台風によって被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

そして、一日も早い復旧をご祈念申し上げます。

私達が、今まで経験した事のない自然災害が、次々と発生し、何ともやるせない気持ちになりますが、生きている以上、前をしっかりと向いて、一生懸命に進んでいくしかないと思います。

東日本大震災の時のように、皆で、励まし合い・助け合い・譲り合って、力を合わせて頑張っていきたいと思います。

どうぞ、今回の台風により被災された皆様、私達に出来る事がございましたら、しっかり対応させていただきますので、何なりとご相談下さい。

万全の備えを

過去最大級の台風が接近しています。宮城県では、明日の昼過ぎから日曜日の午後にかけて猛烈な風雨に注意が必要です。

ソーラーサーキットの家にお住まいのお客様は、床下ダンバーの閉鎖をお願いします。

また、家の周りに風で飛ばされるようなものがないか点検の上、危険な物は、シートやロープで固定し、出来れば物置や家の中へ入れて下さい。

他から、物が飛んでくる恐れもあります。丈夫な窓ガラスですが、油断せずに風が強いうちは、窓から少し離れてお過ごし下さい。カーテンも閉めておくのも効果は高いかと思います。

断水の恐れもありますので、お風呂から上がったら、キレイに洗ってバスタブに水を一杯に溜めておいて下さい。

エコキュート設置している方は、タンク内の水も使用可能です。

おトイレには、ゴミ袋に水を入れトイレの中に入れておくと逆流防止に役立ちます。

ガソリンの補給や携帯や電化製品の充電・電池・飲料水・非常食・カセットボンベなど、震災時を思い出して早いうちにご準備下さい。

土地の低い所は別にして、避難所よりも家の中が一番安全です。避難警報が出ても慌てることなく、家の中で冷静な対応をお願いいたします。

明日は、24時間体制にて事務所待機しておりますので、緊急の場合はご連絡下さい。

停電になると電話も不通になります。

私の携帯は、090-8788-5760ですので繋がらない場合は、ご連絡下さい。

自然の猛威の前に人間は無力です。今回の台風は、私達の想像を遥かに超えた威力の風や雨が襲ってきます。

瓦が飛んだり、物置やカーポートが倒れたり、ガラスが割れたり、雨漏りなども想定されます。

先ずは命を守ることを第一に考えていただきたいと思います。

シニア向けのシェアハウスいよいよ竣工

  • シニア向けのシェアハウスいよいよ竣工
  • シニア向けのシェアハウスいよいよ竣工
  • シニア向けのシェアハウスいよいよ竣工
七ヶ浜のシニア向けのシェアハウスが間もなく完成。

これから外構を仕上げて来月12日にオープンします。

1Fは、宿泊可のディサービスになっていますが、2F部分がシェアハウスになっており、すでに予約で埋まり満室です。

競争が厳しい介護業界ですが、利用者に寄り添った介護で地域の皆さんから絶大な評価を受けている㈱笑楽さんの運営だからこそ、多くの方々に支持されるのだと思います。

弊社も見習って、お客様に選ばれる会社にして、100年先も世の中に必要とされる会社にしたいと思います。

風通しのよい温度差のない会社

  • 風通しのよい温度差のない会社
狭い事務所でギュウギュウ詰めの中での社内の全体会議の様子です。

人間の体も、気や血のめぐりが悪いと病気にかかりやすくなりますが組織も同様です。

ソーラーサーキットの家同様、風通しが良くて温度差のない組織を目指しています。

大和町 子育て支援住宅

  • 大和町 子育て支援住宅
  • 大和町 子育て支援住宅
  • 大和町 子育て支援住宅
大和町の公共事業【鶴巣地区の子育て支援住宅】の建て方が始まったので現場に行ってきました。

自然豊かな鶴巣地区で、地元の木を使って建てられる住まいで、子育てはいかがでしょうか。

入居は、来年3月で今回は4棟で8世帯分の住宅です。

賃料など詳しくは大和町役場までお問い合わせ下さい。