吉本興業会見

先日、吉本興業から契約を解除された宮迫、田村が会見を行った。

謝罪会見ということで、謝罪をされてから、問題が発覚されてから今日に至るまでの経過説明があったけど、それは衝撃的な内容だった。会社によるパワハラがあったのではないか、そして、お二人の話し方、表情からもそれが伝わってくる、そんな会見だった。まぁ、元々はお金をもらったかどうかというところの嘘がこの騒動を大きくしたところだったんだけど、そこからまた違う問題が出てきたなという印象だな。

そして、それをきっかけとして、今度は吉本興業社長の会見が後日行われた。

まぁ、いろんなとらえ方あると思うけど、二人の会見と比べると、グダグダ感があったのは否めない。とにかくまわりくどくて、仮に間違っていないことでも間違っているようなそんな印象すら抱かせたし、そもそも、当事者はともかく、第三者は聞くのをやめたくなるそんな気持ちになった。

この二つの会見をきっかけに吉本興業の芸人とかからもいろんなリアクションがあり、なかなか複雑な状況になった。特に加藤がすっきりで話をした経営陣が変わらないならやめるという発言がさらにいろんな波紋を呼んでいる。

最終的にはどうまとまるのか、まだまだ騒動は続きそうだな。

2019.07.24:juhoen:[日々の活動・思うこと]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。