プロポーズ大作戦

先日、プロポーズ大作戦を観た。

山下智久、長澤まさみ主演のテレビドラマで、ずいぶん前に放送されたんだけど、なんとなく見たくなってレンタルしました。

多分、多くの方が観て思ったと思うのだけど、

なんで気持ちを伝えられない

まどろっこしいな~、このままだと、待っている未来がわかっているんだから、ダメ元でもういったらええやんってずっと思いながら観ていたけど、別の角度から見ると、やはり自分を変えること、未来を変えることってわかっていても難しいことなんだろうとドラマなんだけど、感じた。自分の生活に置き換えてみても、このままだと、だめだということでも、なかなか変えることって困難だしね。最後、どうなるんだろう、って、ドキドキしたけど、ああいう形になるとは驚いたな~。あんな場でああいう行動はできないだろうって普通に思ったけど、でも、おもしろかった。

なんかわからないけど、明日やろうはバカやろうという言葉が印象に残ったな~

2018.12.29:juhoen:[日々の活動・思うこと]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。