国際親善試合 vs スイス代表

国際親善試合が行われました。

日本代表はスイス代表と対戦し、0-2で敗れました。

 

ワールドカップの日本の初戦、コロンビア戦まであと十日。

この試合を観て、イケると思った人はいないだろう。

PKを取られたシーンなんか、まさにコロンビア戦でもありえそうだし、シュートが撃てず、守りを崩せず、後ろで回すのが精いっぱいというのが目に見えている。崩すシーンよりかは崩されるシーンがイメージできるというのが正直なところ。今からできることはとにかく守ること、失点しないことに尽きると思う。相手を0で抑えることができるかどうかそこが最大のポイントになる。0でいけば、得点できなくても引き分けに持ち込めるし、運良く、ゴールできれば勝利も見えてくる。なにより、ゴールできないでいると、終盤、焦ってくるのは相手のほうだと思う。日本相手だと、勝ち点3を取れると思ってくるだろうから。そういう状況を作れるのかどうか、次のパラグアイ戦は選手を変えてくると思うが、誰が出てもある程度守れるというブロックを作れるようにしていってほしいね。

2018.06.09:juhoen:[サッカー]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。