国際親善試合 vs ガーナ代表

先日、国際親善試合が行われました。

日本代表はガーナ代表と対戦し、0-2で敗れました。

 

ロシアワールドカップに向けて27名が選出され、そして、次の日には23名のロシアワールドカップ代表が決まる中、最後のアピールの場となりました。とはいえ、それだけではなかったのがこの試合、なんといっても、西野監督体制になって初の試合ということで、フォーメーション、戦術の確認もあるし、個々の選手のコンディションも確認が必要だしでちょっと窮屈な試合になってしまった感はあったな。個々の力が発揮しやすいようにすると当初言っていたけど、それを見ることはほとんでできず、かといって、連携で崩すシーンもなく、非常に難しい内容、結果だった。いろいろ試すことはできただろうが、それを整理してロシアで活かすことができるか、時間がない中、どうまとめることができるのか、ロシアワールドカップ楽しみですね。

 

2018.05.31:juhoen:[サッカー]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。