J2 第12節 vs アビスパ福岡

先日、J2第12節が行われました。

モンテディオ山形はアウエーでアビスパ福岡と対戦し、1-2で敗れました。

順位は19位です。

 

連敗を脱出したい山形だったが、シンプルに攻撃をしてくるホームの福岡に苦しめられる。それでも、粘り強く守る山形の守備を福岡は崩せない。一方、山形の攻撃はなかなか決定的なチャンスを作れず、前半終了となる。

後半に入ると、ロングボールからNO.35坂井選手が対応しようとしたところを、ドゥドゥがかっさらってきりこんでいくと、GKを引き出したところで、中央にボールを送り、石津ががらあきのゴールに入れる。クリアすればそれまでだったというのは結果論になってしまうけど、それにしても、ドゥドゥのスピードにやられてしまったな。それから、山形も徐々にボールを持ち、反撃に出る。NO.6山田選手がゴール前にボールを送ると、NO.8アルヴァロ選手がヘディングで合わせるが、GKに弾かれてしまうもそれをNO.9フェリペ選手が押し込み、ゴール☆山田選手のボールが絶妙だったな、そして、フェリペ選手のこぼれ球の反応が良かったのもストライカーならではだったな。それからお互いに勝ち越そうとファイトするも得点できないまま、アディショナルタイムに入ると、NO.17中村選手が左サイドを突破し、ゴール前にボールを送るも弾かれてしまうが、そこにフリーのアルヴァロ選手が合わせるも枠をとらえきれない。その直後の福岡の攻撃で、左サイドのクロスからヘディングで後ろにそらすと、そのボールを押し込まれ、失点、そして、試合終了となった。

 

最後のチャンスを活かせるかどうか、それが印象的な試合だったな。おそらく、それを決めていれば勝利できただろうし、決めれなかったから負けた、そんな運命を分けるワンプレーだった。とはいえ、まさか最後の最後で決められてしまうとは思わなかったな。きつい負け方だけど、次こそ、連敗脱出できるようがんばってほしい。

 

次の試合は6日(日)、ホームでカマタマーレ讃岐と対戦です。

J3降格圏内も見えてきたので、ここでなんとか勝ち点3をとってほしい~

2018.05.04:juhoen:[モンテディオ山形]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。