キリンチャレンジカップ2017 vs ハイチ戦

昨日はキリンチャレンジカップが行われました。

日本代表はハイチ代表と対戦し、3-3で引き分けました。

 

ニュージーランド戦から先発が9人変わり、臨んだこの試合。今までそんなに出場機会が多くなかった選手ばかりでようやくテストしてくれたなという感じだった。そして、選手も起用に応え、倉田、杉本と一気に2点決めた。ここからさらにいくのかと思いきやハイチも徐々にらしさを出して一気に追いついたと思ったら勝ち越され、そのまま終わってしまうのかという後半アディショナルタイムになんとか追いつき試合終了となった。

 

2点取ったところまでは良かったけど、そこからちょっと攻守のバランスが崩れ、落ち着かないゲームになってしまったな。監督はそのままの勢いで得点してほしかったみたいだけど、選手はボールを回して落ち着かせたかった時間帯もあったみたいな話もあって、結局どちらを選択するにせよ、選手間でそこらへんの認識を統一させないとうまく試合を運べないというピッチ上のリーダーの不在を感じたな。まぁ、今まで出場機会の少ない選手がほとんどだったので、それは仕方ない部分ではあるけどね。後半の半ばは攻守のバランスが悪いためにやられてしまったところもあるけど、まぁ、今年はいろいろとテストするみたいだからいろいろチャレンジしていいんでないかな。来月はブラジル、ベルギーと強豪国との対戦ということで、なかなか経験できないトップレベルとの戦いになるから楽しみだ。

 

2017.10.11:juhoen:[サッカー]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。