ロシアワールドカップ アジア最終予選 A組

ロシアワールドカップアジア最終予選もいよいよ最後の試合。

日本は出場を決めたが、A組を見てみると、イランが出場を決めたが、ほかがどうなるのか、最後の試合に運命を委ねられた。

おそらく、一番の注目試合になったのが韓国対ウズベキスタン戦でないかな。どちらも勝利したいこの試合。観ようかと思っていたら寝てしまい、後半からしか観れなかったけど、結果、0-0の引き分けだった。イラン対シリアの試合が引き分けだったので、2位になったのが韓国、ワールドカップ出場を決めた。まぁ、試合内容を見ると、ウズベキスタンよりも韓国だったかな。決定的なシーンが多かったしね。相手ゴール前でボールをつなぎ、シュートを撃ったシーンは完全に入ったと思ったけど、ほんのわずか外れてしまったな。終盤のGKと一対一を弾かれ、押し込もうとしたシーンも決まったと思ったら、外してしまうしね。なんであんな外れたのかなと思ってリプレイ見たら、なるほど、DFの寄せのせいだったんだな。絶体絶命の場面でもぎりぎりまでプレッシャーをかける姿勢、すごかった。ただ、韓国も決定力がちょっと欠けてしまったな~。これからワールドカップまでどう仕上げてくるのか、気になるところだな。そして、残念ながらワールドカップを逃してしまったウズベキスタンも勝たないといけない試合ながらもちょっと迫力不足だったな~。一か八かいくかどうか、シリアが負けていたからいかなかったんだろうか!?そんなシリアが土壇場で追い付いてプレーオフにいくってのは本当最後の最後までわからんものだな。ワールドカップはやはり怖いね。

 

2017.09.06:juhoen:[サッカー]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。