J2 第22節 vs レノファ山口

先日、J2第22節が行われました。

モンテディオ山形はアウエーでレノファ山口と対戦し、0-2で敗れました。

順位は12位です。

 

連敗脱出するために臨んだこの試合。怪我人が出たり、復帰する選手がいたりでスタメンを変えて臨んだ。

しかし、いきなりアクシデントが起きる。NO.2瀬川選手が接触で負傷してしまう。それで、いきなり交代となった。その後は落ち着いて試合に入ったが、先制したのは山口。右サイドのクロスからヘディングで合わせられて失点。ここから反撃したいところだが、意思疎通の乱れかポジションが悪く、危険なシーンを作られてしまうが、なんとか防ぎ、前半終了となった。

徐々に山形もボールを回しながら展開を図っていく。しかし、後方でのパスが短く、相手にチャンスを与えてしまうと、それを決められ、失点。ひとつのミスでさらに不利な状況となってしまった。その後は選手交代しながらテンポを変えてチャンスを作っていく。シュートを撃つもののそこの精度を欠き、ゴールできず、試合終了となった。

 

なかなか厳しい結果だったな。守備の安定なく、良い攻撃もできないので、まずは守備のミスをなくさないといかんな。それにしても、NO.16佐藤選手のリズムを変える動き、パスはさすがだった。今後、どのように起用されるかだけど、後半、スペースの空いた時間帯に使うのか、それとも最初から使うのか気になるな。ぜひ、最初から使ってほしいパフォーマンスだったけどね。

 

次の試合は天皇杯3回戦、ホームで鹿島アントラーズと対戦です。

昨季天皇杯を制したチーム相手だけに苦戦必至だけど、なんとかぎりぎり勝ちたいね。それにはまず、失点せずに終盤まで粘りたい。がんばれ、モンテディオ☆

2017.07.10:juhoen:[モンテディオ山形]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。