J2 第3節 vs ロアッソ熊本

昨日はJ2第3節が行われました。

モンテディオ山形はアウエーでロアッソ熊本と対戦し、1-1で引き分け、勝ち点1をゲットしました。

 

アウエー3連戦もラストとなるこの試合。

先制したのは山形。CKからNO.9瀬沼選手が高い打点で合わせてゴール☆コースといい完璧なヘディングだったな。そして、前半終了となった。

 

後半に入ると、選手を交代しながら試合の流れを変えようとする。しかし、終盤までスコアは動かず、このまま終わるかと思った終了間際のCKでなんと相手GKのヘディングで失点し、試合終了となった。

 

おそらく誰もが言葉を失った瞬間だろう・・・。CKで得点されてしまう、しかも、GKに決められてしまうとは・・・。GKの得点というと、どうしても思いだしてしまうのが、2014年の昇格をかけたプレーオフでジュビロ磐田戦で山岸が決めたCKからのヘディングシュート。あれも後半のロスタイムでこのまま1-1だと敗退が決まってしまうところからの勝ち越し弾。あれはめちゃくちゃうれしかったな~。でも、逆にやられてしまうとこんなに悲しいことだとは・・・。まぁ、あのときのジュビロとの違いはこれでシーズン終わりではなく、これからも厳しい戦いが続いていくということで、これをきっかけに最後まで集中を切らさず、戦ってほしいね。

 

次の試合はいよいよホーム開幕戦、19日(日)、カマタマーレ讃岐との戦いです。

引き分けが続いたので、ここはなんとしても勝ち点3がほしいところ。

がんばれ、モンテディオ☆

2017.03.13:juhoen:[モンテディオ山形]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。