J1 第3節 鹿島アントラーズ vs 横浜Fマリノス

昨日、行われたJ1第3節鹿島アントラーズ対横浜Fマリノスの試合を少し観た。

鹿島対マリノスだったらこれは堅い試合になるなと思ったが、まさにそんな試合だった。

鹿島はある程度ボールを回せるけど、ゴール前に迫ることができず、マリノスもドリブルするけど、連動した攻撃ができず、お互い崩せない。

後半に入り、ある程度スペースができると、チャンスが生まれてきたけど、なかなかゴールできず、これはスコアレスドローもあるかなと思い始めたときに鹿島の若武者鈴木が決めた。

そして、横浜の攻撃を防ぎきり、試合終了となった。

 

齋藤がいないマリノスの攻撃はちょっと物足りなかったな。鹿島の守備を崩すのは簡単なことでないので、個の力だけでは難しいし、逆にJリーグで圧倒的な個の力を持つ齋藤が躍動できるかどうか見たかったけど、まぁ、仕方ない。それに対して鈴木は短い時間で決める決定力を見せてくれた。当てるだけのボールが来たと言っていたけど、マークを外し、あの高い打点からのヘディングシュート、簡単でない。これからが楽しみだね。

FC東京には負けてしまったけど、これからどんどん上がっていってほしい。

 

2017.03.11:juhoen:[サッカー]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。