バケモノの子

先日、バケモノの子を観ました。

たまにアニメを観るのも良いものだな~と思いましたね。

ストーリーが何を伝えたいのかわかりやすく、シンプルで面白かった。

離婚で父と別れ、事故で母と別れた子供が一人飛び出して、バケモノの世界に入っていき、バケモノに育てられるというお話。結局はお互い成長していくということなんだけど、それって、アニメや映画だとわかりやすいんだけど、現実、あまり実感することってないんだよなと思った。だけど、実際、育てているつもりが自分の成長にもつながるそれを忘れてはいけないな、そんなことをなぜか思った。まぁ、おそらくこのアニメを観てそんな感想を抱く人はそういないと思うけど(^_^;)

それにしても、アニメって本当いいものですね~。

 

2016.04.28:juhoen:[映画]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。