J2 第4節 vs セレッソ大阪

昨日はJ2第4節が行われました。

モンテディオ山形はホームでセレッソ大阪と対戦し、0-1で敗れました。

 

ホーム開幕戦、そしてJ2屈指のタレントがそろっているセレッソが相手ということで、観客もたくさん集まった注目の一戦。

序盤はお互い手堅く戦い、チャンスを作らせない。CKのチャンスはあるもののなかなか合わせることができない。すると、山形のCKで混戦での接触からNO.13石川選手が負傷してしまう。結局、続けることができず、交代となる。

そして、前半終了となる。

後半に入り、お互いゴール前にボールを集め始める。セレッソはいくつか決定的なチャンスをつかみかけるし、山形も両サイドから中央にクロスを送っていく。しかし、今度はNO.16佐藤選手が負傷し、交代となる。そこからはお互い決め切れないまま、時間が過ぎるが、終了直前、元山形の田代に決められてしまい、試合終了となった。

 

アクシデントで二人交代となってしまったのは痛かったな。そして、どのくらいの怪我なのかも気になるところ。場合によっては今後の状況もきつくなるけど、他の選手にとってはチャンスでもある。この機会に活躍してほしい。NO.24荒堀選手も良さを発揮してきているし、NO.18川西選手も得意のボールタッチで時間を作り、サイド攻撃の起点になるプレイも出てきているし、徐々に持ち味をそれぞれ出してきているので、今後よりかみあっていくといいね。

 

次の試合は26日(土)、ホームで清水エスパルスと対戦です。

強いチームとばかりの対戦で、難しい試合が続くけど、なんとか勝利して上にいきたいね。

 

2016.03.21:juhoen:[モンテディオ山形]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。