J2 第3節 vs 徳島ヴォルティス

昨日はJ2第3節が行われました。

モンテディオ山形はアウエーで徳島ヴォルティスと対戦し、2-2で引き分け、勝ち点1をゲットしました。

 

アウエー3連戦の最後の試合。

先制したのは山形。NO.16佐藤選手の蹴ったCKからNO.11ディエゴ選手ヘディングし、ゴール☆そして、追加点もゲットする。右サイドのNO.6山田選手が中央に低いボールを送ると、それをディエゴ選手がシュートし、ゴール☆良い形で前半を終了する。

しかし、サッカーにおける2点差ってなにかが起こるものなのだろう。山崎が前を向いてボールを持ち、突破しようとする。DF3人いたので、なんとかなるだろうと思いきや、シュートまで持ち込まれ、ゴールされてしまった。果敢に仕掛ける、チャレンジ精神が大事だなと改めて思ったな。さらにカウンターから縦にパスを送られると、ディフェンスラインの裏に抜け出し、GKと一対一の状況を作られ、また山崎に決められてしまう。

そして、試合終了となった。

 

2点先制しただけに勝ちたかった試合だったが、相手の若武者にやられてしまったな。J初ゴールを許すばかりか2点も取られてしまうとはな。愛媛戦もそうだったけど、ドリブルで仕掛けてくるスピードのある選手には気をつけないといかんな。

 

次の試合はいよいよホーム開幕戦です。20日(日)、セレッソ大阪と対戦です。J2では一番の戦力を持つと思われる現在首位の相手だけに難しい試合になると思うが、ここを倒して波に乗っていきたいね。

がんばれ、モンテディオ☆

 

2016.03.14:juhoen:[モンテディオ山形]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。