J2 第2節 vs 愛媛FC

先日はJ2第2節が行われました。

モンテディオ山形はアウエーで愛媛FCと対戦し、1-1で引き分け、勝ち点1を獲得しました。

 

昨年、J1昇格プレーオフ圏内に入ってチーム力が年々上がってきている愛媛と対戦。

序盤、いきなり見せ場を作ったのは加入したばかりで今季初先発のNO.33大黒選手。NO.1山岸選手のロングパスからNO.11ディエゴ選手がヘディングで前に送ると、それに反応した大黒選手が抜け出し、GKと一対一になり、シュートを放つもここはGKに弾かれる。さらにその後、中央でボールを受けたディエゴ選手が前線の大黒選手にパスを送ると、マークしていたディフェンダーをかわし、左足で放ったシュートにGKが届かず、ゴール☆左足でもあのシュートの正確さ、さすがに半端なかった。その後は中盤での攻防でお互いなかなかシュートまで持ち込めないまま、前半終了となる。

 

後半に入っても中盤での攻防が激しく、お互いチャンスを作れないままだったけど、愛媛の途中交代で入ってきた白井がドリブルで流れを変える。果敢にチャレンジするドリブルからファウルをもらったり、クロスを上げたりしてチャンスを作っていくと、ラストは右サイドをドリブルで抜いていき、クロスを上げると、阪野にヘディングで決められてしまう。

残り時間が少なく、反撃できないまま、試合終了となった。

 

合流してから時間が少ない中、大黒選手がいきなり結果を出してくれましたね。最初のチャンスもそうだけど、きっちり枠を狙ってシュートをするあたりさすがだった。今後も期待できそう。しかし、守備のブロックはいいのだけど、攻撃となると、チーム全体としてまだうまく機能していない感じがするな。大黒選手と中盤の距離が遠くて、大黒選手が相手と競ってこぼれたボールをフォローできていないし、キープしてもパス交換もできない。時間帯によってはもう少しバックがディフェンスラインを上げてくれればいいんだけどね。NO.18川西選手がポジション変わって難しいところだと思うけど、持ち味をまだ出しきれていないのが気になるな。NO.9ディエゴ・ローザ選手もまだまだ周囲と合っていないし、これから徐々に力を発揮していければいいけどね。その点、NO.16佐藤選手は攻守に運動量豊富に動きまわっていたので、あとはパスが合ってくるとより活躍してくれそうな感じだな。

 

次の試合は13日(日)、アウエーで徳島ヴォルティスと対戦です。

アウエー3連戦の最後、なんとか勝利してホームに戻ってきてほしいね。

 

2016.03.07:juhoen:[モンテディオ山形]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。