AFC U-23選手権 予選グループB 第1節

昨日、AFC U-23選手権予選グループB第1節が行われた。

日本代表は北朝鮮代表と対戦し、1-0で勝利し、勝ち点3を獲得した。

 

前半は風上ということで、勢いよく北朝鮮ゴールに迫った。

そして、すぐにCKから先制点をゲットする。フリーになった植田がうまく合わせてゴール☆難しい試合に幸先の良いスタートがきれた。そこからは北朝鮮も徐々に反撃していく。前線へのロングボールからの展開や球際の争いが激しくなっていく。

そのまま、1-0で前半は終了する。

後半に入ると、今度は風上に立った北朝鮮がロングボールを蹴って日本ゴールに迫ってくる。日本もぎりぎりのところで守る。終盤に入っていくと、日本も徐々にボールを運べるようになっていき、北朝鮮ゴールを攻める。FKからゴールネットを揺らすもオフサイトの判定。確かにあそこはオフサイドだったな。終了間際にはゴール近くでFKを与えてしまい、直接狙われるもぎりぎりのところで外れる。あれはちょっとびびったな。ラストにCKもあったけど、なんとか守り切り、試合終了となった。

 

いよいよリオオリンピックに向けて始まった戦い。絶対に負けられない戦いが続くけど、なんとかオリンピックまで行きたいね。

次の試合はタイ代表との戦い。難しい試合になると思うが、ここも勝ち点3を取りたいね。

 

2016.01.14:juhoen:[サッカー]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。