非常識・・・・

  • 非常識・・・・

 

 

 

 

先日の田植えの時の出来事だ

 

 

12時をまわりお昼の時間になったのだが

残り僅かで1枚の田んぼの田植えが終わる

 

腹が減るのも我慢して田植えを終えた

 

そして、田植え機で畔から道路に上がってくると

一人の定年退職前くらいの男性が

田植え機から降りた私に近寄ってきて

 

「ポット田植え機ですね。ちょっと話を聞かせて貰えませんか?」

 

 

腹も減り、午後からの田植えも控える忙しい時ではあるが

仕方ない、なんの話を聞きたいのだろうかと、相手する事にした

 

氏は、どこか都会から、定年前に退職し、今は隣町に農業研修に来ているという

 

これはポットの機械ですが、普通の田植え機と比べ

どんなメリットがあるんですか?

 

私は

1株ごとに箱の中で育て上げ、根を切ることなく定植できる

田でも疎植に耐え、期待した成長に答えてくれる

等などと聞かれた事に答えていると・・・

 

その話を遮り

いやいや、バラマキでの無農薬の方が良いですよ

その方が経費が掛からない

そして、私の持っている前職の繋がりを生かして

日本でも例のない農業を売り込み、きっと成功したい

アレがこうで・・何がどうで・・・・

 

と・・・・持論をまくし立てるのである

 

田植え機を整備しながら時々「はぁ~そうなんですか」と相槌を打てば

いつ話が終わるとも分からん勢いである

 

 

ワタクシは・・・・驚いた

 

話を聞かせてくれと言われたのに

話を聞かされる目に合うとは

 

常識ある人かと思いきや

非常識極まる人間であると感じた

 

こんな人が農業研修に来ているお宅は大変だろうなぁ~

この人農業の何も理解していない人だ

ついでに自分にしか関心がなく自分だけが大事な人だね

オレが最も嫌う年代の特徴的な姿だ

 

私は日本で誰もやっていない事を考え

それを売りにしてやってやる~~

 

などと言っていたが、そんな事好きにすりゃいいじゃね~かぁ~

大概どんな事もチャレンジされて、結果効果の高い農法だけが

今に残る訳であるし

昨年までカモ、今年はラジコン機械などで除草を行うワタクシなど

日本でも変わった事に挑戦している農家の代表格である

 

その私に、既存の農法を新たな農法と宣い

ちょっとピンボケチックな論調で

ちょこっとばかり農業研修で農業を齧ったところで

人の飯時の貴重な時間を邪魔する事に気付かぬなど

そんな人格の人間が作る農産物など買う人も気の毒な気がする

 

 

ワタクシはカチンと来ましたね

 

貴方ね~

話を聞かせてくれって言って何だよ

忙しい時に人の手を止めさせて、自分の理屈の披露ですか

ちょっと無礼で無作法な話じゃないの

アンタの話は別に聞かなくても良い

アンタの話を聞いて、それをやろうとも思わない

オレは、話を聞かせてくれというから手を止めたんだ

黙ってりゃ30分もしゃべりそうだね

オレはもう飯食いに行くし、午後からの仕事があなたのおかげで30分遅れたよ

アンタは自由にアンタの思うようにやりゃ良いだけ

それをなんだ??

 

もう彼の事は無視して自分の仕事に戻った

 

彼はブツブツ言いながら離れていったのだが・・・・

 

 

思わずレディーカカと顔を見合わせた

 

あの人って・・・知的障害とか、それとも病気なのかな??

 

そう思わせられた

 

65歳くらいなのだろうと思うのだが

あれくらい見ず知らずのオレの時間を潰しておきながら

 

お昼時にすみませんとか

忙しい時に時間を割かせて申し訳ありませんがとか

そういった常識に欠ける対応しかできない自己中心的な人だと思った

 

あの人に心のこもった農産物は作れん

工業製品みたいな農産物なら出来るかもしれんが・・・

 

レディーカカと自宅に向かう軽トラでそんな話をした

 

 

 

 


 

 

ブドウ園も田んぼも

なんだかやたらと超忙しいのである

 

ジベレリン作業が終わって

あちこち田んぼの草刈りや減反の草刈り

そして、少農薬の除草剤散布や

無農薬のカモの代わりボート除草

 

兎に角ゆっくり飯も食ってられない

 

除草ボートの草取り部を毎日改造してるんですよね

最初の

イメージ 1

 

↑この形式では、ジベレリン作業が無くて

毎日運航できるならばほぼほぼ良い感じなのだが

どうしても他の作業で除草期間が開いてしまい

ちょこっと草が出てしまう

ついでに、回頭というかUターンが小回りできない

 

草取り運行の間が開いてしまい小さな草が出ちゃうので

鎖の密度を上げた改造形

イメージ 2

 

これもまあまあなのだが、やはり小回りが・・・・

そして、ボーボー生えてきた草

兎に角、機敏さも人様な訳で・・・・

 

田んぼ専業でこればっかり出来るなら

この形式で充分初期の除草はバッチリだと思う

コレ引っ張ってるところには草が出てないですからね

 

 

でも、オレの場合150アールの面積

3~4日に一度しか除草稼働出来ないので

どうしても草が出てくる

 

そこで思い切って引っ張る本数を減らし、小回りできるように

そして強力に除草できるようにと考えた

 

イメージ 3

 

こんなのを引っ張って見る事に

 

イメージ 4

 

鉄板を切り出して~~~

でかい手裏剣みたいなのを作りました

 

イメージ 5

 

そいつを曲げてこんな感じ

 

イメージ 6

 

これを5本ボートに引っ張らせます

 

イメージ 7

 

黄色い鎖の先に普通の鉄の鎖

その先に手裏剣

 

イメージ 8

 

こんな感じで5個付いてます

 

イメージ 9

 

1回に3条分しか除草できないんです~( ̄▽ ̄;)

でも、結構草とれますね

 

こうなると、草出る前に歩き回るタイプと

草出たら歩き回るタイプと

 

両方のタイプ2台を用意して稼働してりゃ効率的かも

 

あれだけゴツイ物を引っ張っても稲は全然大丈夫

草がいっぱい抜けて浮いて流れてくる

イメージ 10

 

ヒエも半分くらい抜けてる感じで

深水かけてヒエ攻撃してるので

上を走行して手裏剣でかき混ぜて水没窒息死滅できそうな感じ

 

でも、まあ

兎に角頻繁に走らせないと草だらけになるなぁ~~

 

 

これ運転してるとカメラ操作がやたらと難しいので

詳しい写真が撮れないのである

 

 

 

 

 

 

 

兎に角

ちょっとやたらと忙しくて疲れ果て

ブログのコメントの返事が出来ない状態です

御免なさい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージ 1

https://outdoor.blogmura.com/hunting/img/hunting88_31.gif
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ(文字をクリック)


 

https://flower.blogmura.com/nouen/img/nouen88_31.gif
にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ(文字をクリック)


 

https://lifestyle.blogmura.com/countrylife/img/countrylife125_41_z_budou.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ(文字をクリック)

2018.05.30:N,Takanoo:[このブログの規約]

この記事へのコメントはこちら

コメントをお待ちしております(*^_^*)
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。