ラジコンエアボートの制作過程③  色々濃密な連休

  • ラジコンエアボートの制作過程③  色々濃密な連休

 

 

 

連休中、用水の堀上が無かったのは

5月4日の一日だけだった

 

毎年同じパターンの連休なのである

 

堀上も高齢化などの影響か

参加する人も減り、参加者への負担が増えている

50歳を超えても若い方なので

今後の負担などを考えると、なんか対策が必要だと実感するのだが・・

 

 

連休中、遠くから我が家を訪ねてくれる人あり

 

イメージ 1

 

京都からブロ友の「坪ちゃん」が

愛犬「カール」と共に訪ねてくれた

 

イメージ 2

 

でっかい犬だ

 

 

しかし、京都方面から

こんな軽ワゴンで来ちゃうんだからスゴイ

 

イメージ 3

 

オレは、カスカベ村まで

俺んちの軽ワゴンで行った事があるのだが

途中で何が一番びっくりしたかって言うと・・・・

燃料のタンクに穴が開いてるかと思う程

スピード出すと燃料の減りが早い事なのである

 

そんで、やたらと身体が草臥れたのである

あれ以来、軽ワゴンで遠出する事はないのである

 

軽ワゴンでも5ナンバーなら乗り心地も良いだろうと思うのだが

坪ちゃんは4ナンバー

 

やるもんだ!!

 

坪ちゃんは、福島のカールの実家に来た帰り道

遠回りして山形の俺んちに来てくれたのだが

長居もせず、これから帰るとの事

 

お話も尽きないのだが

えっちゃん食堂でラーメンを喰って

そのまま京都に向かうのであった

 

長い道のり、無事に到着とのご報告

 

楽しかったですね

また会いましょう!!!

 

 

 

そして

その日の晩

 

 

家から嫁に行った娘が

娑婆との縁が尽き幽門を叩いてあっちに行ってしまった

 

そう言う訳で

生まれ故郷に埋葬したいと我が家を訪れる人あり

 

家族と未明まで奈良漬けみたいになる程アルコールを流し込み

あくる朝も、堀上げ・・・

 

汗の雫がワインの味がするほどだったのである

 

 

いっぱいお話をして

それでも話したりない程

 

イメージ 4

 

見覚えのある後ろ姿であろう

 

イメージ 5

 

カスカベオヤジである

 

嫁に出したのは、猫のミーちゃんなのであり

彼女は僅か2年に満たない嫁入り期間で帰ってきてしまった

 

彼女の兄弟も短命であった

 

これもまた自然の定めなのである

 

 

カスカベオヤジは

高畠村のミーちゃんの生まれ故郷の自然を持ち帰り

彼女を忍びながら食を楽しむため

ささやかな野の草をカスカベ自宅に移植するのである

 

イメージ 6

 

 

 

ワタクシは・・と言えば

 

相変わらず友が去れば、動き回るゼンマイ仕掛けのおもちゃの様なもんだ

 

ゼンマイが切れる午後7時27分頃まで

動きっぱなしなのである

止まれないのである

そう言うビョーキなのである

 

 

ラジコンボートの進水式は

カスカベオヤジの前で、しめやかに、用水路で済ませた

 

その時は、出力最小だったので

成功裏に見えたのだが

近所の大きな池に持って行ってパワーを上げると・・・

 

ちょっとバランスが悪くて、船体の前が水をかぶってしまう

ついでに、出力50%でも

とんでもない速力

 

これ、フルスロットルやったら空飛ぶな( ̄▽ ̄;)

 

で、急遽バランスの調整なのである

 

イメージ 7

 

ラダーからエンジン、操作部全てが

同一のフレームにオールインワン形式なので

バランス、重心を変えるのは簡単だ

 

6個の固定ボルトを外して

移動量8センチの所に新たにアナボコを開ける

 

イメージ 8

 

 

そいつを船体に戻せば出来上がり

 

至って簡単

至って機能的な設計である

 

こんな事を予想して一応こういう設計に作り上げて良かったわ

 

イメージ 9

 

プロペラやラダーが船体より後ろに出ちゃうので

水を巻き上げたり、障害物衝突なども考えて

アルミ板を追加装着

 

イメージ 10

 

こんな事もあろうかと思い

船体下の基礎プレートも長めに伸ばしてあったので

いい塩梅に仕上がった

 

これで池に

 

ん~~~良い!!!

 

ちょっとスピードが出過ぎるな

スロットル10%

 

 

動画動画・・・カメラカメラ・・・・

 

あん???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

池の真ん中でエンジン停止

 

 

田んぼなら長靴で取りに行けるけど

池・・深いし、底なし沼だし( ̄▽ ̄;)

 

 

 

 

!!

 

 

釣り竿つりざお!!ルアー竿

 

 

飛んで帰ってルアーを投げて回収成功

 

 

 

 

ん~~

アクセルスロットル部の重要部品バネを抜いて

サーボモーターで動くようにしたところが

ちょっと作動不良

 

出力を上げた後に絞り込むと

設計規定取り動かない部分が判明

 

モノタローに板バネ58円を注文しなきゃならん

実は先日、この事を見越して

近所のHCに行ってみたのだが、そんなもん売ってないし

頼みのモノタローで調べたら

障子とか襖のストッパー板バネが使えそうなので

そいつを注文しなきゃならん訳である・・・・が・・・

 

3000円以下だと送料が500円かかる・・・・

 

でも、他に欲しい物ないし

 

 

 

まあ、仕方がない

初めての挑戦事には無駄もやむを得ない

 

イメージ 11

 

本体は、あとはその部分の調整と

指詰めないように、羽のガード枠付けりゃ良さそうだ

 

 

除草用の引っ張るチェーンも借り設置してみたけど

アレは田んぼじゃないと試せそうにない

 

田んぼ代掻きしたらやってみよう

 

 

 

子供たちは学校行ったし

 

 

 

レディーカカと2人きり

静かな家だ

 

 

 

今日から田んぼに水入れて代掻き準備しよう

 

 

稲の苗もやたらと成長が早くて

今年は例年より1週間早く植えられそうだ

 

ブドウのジベレリンの前に田植えが終われば

身体が楽なんだけどな

 

そんで、ラジコン除草ボートが上手く行きゃ

これはこれで楽が出来る・・・気がするのだが

 

 

 

 

 

 

ナハハ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージ 1

https://outdoor.blogmura.com/hunting/img/hunting88_31.gif
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ(文字をクリック)


 

https://flower.blogmura.com/nouen/img/nouen88_31.gif
にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ(文字をクリック)


 

https://lifestyle.blogmura.com/countrylife/img/countrylife125_41_z_budou.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ(文字をクリック)

2018.05.07:N,Takanoo:[野良仕事]

障子とか襖のストッパー板バネ

初めまして、三河の表具屋と申します。前からこのブログを見ていたのですが、障子とか襖のストッパー板バネが欲しいとのこと。よかったら2個お送りしますが?
2018.05.08:三河の表具屋:[編集/削除]

三河の表具屋さま

お声がけありがとうございます
板バネをすでにモノタローに注文してしまいました( ̄▽ ̄;)
明日には届くのだと思います
お心遣いに感謝いたします
今回は、大丈夫そうです
今後ともよろしくお願いいたします
2018.05.08:kuma仙人:[編集/削除]

この記事へのコメントはこちら

コメントをお待ちしております(*^_^*)
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。