第10クマボクチャンと最接近

  • 第10クマボクチャンと最接近

 

 

ここのところ

朝起きるとすぐに野良仕事に出かけ

夕方暗くなる頃家にあがってきて、ヘロヘロになって

ヨロヨロとコップとウイスキーと水を持って食卓に向かい

チビチビと2杯ほど頂くと

もう正体不明状態となりバタンキュウと寝てしまう生活が続いている

 

なんだかやたらと天気が良くて暑くて

ブドウやら稲やらの生長がやたらと早すぎるので

とにかく仕事を進めなきゃならん

 

 

が、しかし

そんな中でも山に行く

 

先日の土曜日

 

ワタクシは山に行ってきたのである

 

 

ブナの緑に雑木の萌黄

 

イメージ 1

 

 

一年で一番美しい季節かもしれない

こんな山に抱かれる事を逃す手はないのである

 

イメージ 2

 

山は緑じゃない モエギ色なのである

萌黄 つまり、黄色なのである

緑なのはブナの葉っぱだけ

 

テクテクと山を静かに登る

 

おっとぉ~~!!!

 

これは

 

イメージ 3

 

砂が僅かに不自然な変化を記している

 

普通に歩いてたんじゃ絶対分からんと思うのだが

よーく見るとクマボクチャンの前足↓

 

イメージ 4

 

前足ばっかりじゃない、もちろん後ろ足の跡も残ってる

 

雨にも打たれておらず、風の風化もない

先日歩いた時には無かったし

ほぼ、前夜から朝にかけての足跡だ

 

その辺をよく観察すると

どうやら親子の足跡の様だ

 

親1匹子1匹 その子は男の子だ

 

イメージ 5

 

たぶん近くに居るはずだが

鈴をチリンチリン鳴らし、咳ばらいをしながら歩くオレに

わざわざ近寄ってくるような野暮な事をしないのが彼らだ

 

よく観察すると、彼らは非常にシャイである

臆病でもあるし、非常に愛嬌を持っていて

遊び心も強く、知能が高い事を感じる

 

突然、出会い頭に出会ったりすりゃ怖いと思うが

普通、人様を積極的に襲ったりしない・・・・

と思いたい

 

イメージ 6

 

山に入って、鮮やかな赤やピンクの花を見るとハッとする

 

緑や黄色、青い空白い雲、白い雪の中に

異質な程鮮やかなツツジがとてもきれいだ

 

イメージ 7

 

ブナの森が鮮やか過ぎる程鮮やかである

 

ブナの森が一番好きかもしれんなぁ~

 

イメージ 8

 

歩くところは平たんじゃない

結構な急傾斜だが

山男クマゴリラ化が進むワタクシには

その辺の普通の歩道を歩いてるようなもんである

 

イメージ 9

 

イワウチワの葉っぱが不自然に・・・

 

これも、クマボクチャンが歩いた証だ

 

こんなの見つけられる人はそうそう居ないはずだと思うけど

ニンゲンボクチャンには分かってしまうのである

 

 

しかしそれにしてもあまりにも美しいので

ブナの森の写真をいっぱい撮った

 

イメージ 10

 

い~ね~

い~~ね~~~~

ホントにいいね!!

 

イメージ 11

 

このブナの緑

 

イメージ 12

 

豊かな山の証だ

 

イメージ 13

 

まだ雪がちょこっと残ってる

 

クマボクチャンは山のどこにでもいるけど

もし、見つけるなら

まだ葉っぱが出てない所と出てるところの境目まで足を運ばなくちゃならん

つまりは、山の上の方だ

 

葉っぱがあったら見えないからね

近くに居ても、藪の葉っぱが邪魔して見つけられない

 

イメージ 14

 

山の上の方に来ると

葉っぱがちちゃくて、まだ芽が小っちゃいブナもある

 

クマボクチャンは、そんな小っちゃい芽のブナを喰う

その為に、ブナの木に登るので見つけやすい

 

歩きながら、ブナの枝が折られていないか観察しながら歩くのである

 

イメージ 15

 

まだ雪の残るブナの森

 

い~~感じだ

 

旨そうなブナの芽だ

 

こんな感じだと、この近所にクマボクチャンがいる筈だな

 

あっちこっちじっくり観察すると

 

あった!!!

 

クマボクチャンのなる木!!

 

イメージ 16

 

望遠鏡で覗くと、まだ萎びていない葉っぱがついた折れた枝

 

そう時間がたっていないからすぐ近くに居る

 

イメージ 17

 

奴らは一つの喰いもんに異常に執着するから

きっとこの木に戻ってきて、また木に登るだろう

 

ついでに秘密を書いちゃうが

クマボクチャンは生えてるブナの木全部に登る訳じゃない

決まった木にしか登らないのである

 

その木がどこにあるか、この地区の殆どを知ってるワタクシはきっと凄いと思う

(笑)

 

 

おにぎり喰って、ラーメン喰う

 

イメージ 18

 

ノンビリ寛いで2時間

 

山でボーっとしてると癒される

 

そのうち・・・

 

ピチッ・・・

ガサ・・

 

 

 

お????

 

 

イメージ 19

 

来た!!!!

 

双眼鏡で覗くと、濃い藪越しに

真っ黒いクマボクチャンが居るのが見える

 

木の下でこっちを見てるけど・・・

望遠の効くカメラ・・・・・・・( ̄▽ ̄;)

 

3m程離れたリックの上に・・・・

動いたら逃げちゃう・・・・

 

まあ、双眼鏡でじっくり観察~~~~

 

でも、こっち見てるなぁ~~

 

ん~~

 

 

こっち見ながら葉っぱ穿ってなんか拾い食いしてる

 

木に登れば、オリンパスの4倍でも何とか撮れるんだが・・・・

 

 

木に抱きついたり

しゃがんだり

こっち気にして落ち着いてお食事が出来ないらしい

 

 

20分も眺めておんなじ格好してるんで動きが見たい

 

 

 

よ~~し

 

 

 

ありゃ~~~~~~~ぁ~~~~

 

バァ~~~ン

と、声で撃ってみた

 

 

 

仕留めましたね(笑)

 

転げ落ちるように山を駆け下りてきましたよ

 

びっくりしたろうなぁ~~

 

 

藪をかき分けて

クマボクチャンが居たところに行ってみました

 

ウンチ

 

イメージ 20

 

ブナの実も拾って喰ってるみたいですね

 

イメージ 21

 

新しい爪痕もいっぱいありますね

 

 

 

いやぁ~~

 

 

楽しかった~~~~~

 

 

 


 

 

で、ここんところ丸3日は・・・・

 

朝から暗くなるまでトラクター

 

イメージ 22

 

草臥れる

 

イメージ 23

 

山で遊ぶ分

下界で一生懸命いっぱい働くのである

 

人並みの仕事してる訳で

そのほかに山で遊ぶんだから

 

まあ、アハハ

 

しんどくもなるわなぁ~~~~

 

 

でも、元気だぜ

 

イメージ 24

 

自家製エノヒッヒソーセージ喰って

頑張るのである

 

 

 

 

でも、今日で田んぼ耕耘終わったぁ~~

 

 

 

明日からブドウの方の管理だな

 

 

 

ナハハ

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージ 1

https://outdoor.blogmura.com/hunting/img/hunting88_31.gif
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ(文字をクリック)


 

https://flower.blogmura.com/nouen/img/nouen88_31.gif
にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ(文字をクリック)


 

https://lifestyle.blogmura.com/countrylife/img/countrylife125_41_z_budou.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ(文字をクリック)

2018.05.01:N,Takanoo:[山の事]

この記事へのコメントはこちら

コメントをお待ちしております(*^_^*)
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。