ラジコンエアボートの制作過程②

  • ラジコンエアボートの制作過程②

 

 

 

朝から雨だ

 

ブドー園のナイロン張りが出来ない

 

昨日の天気予報通りのお日柄なので想定内だ

 

朝ゆっくり5時に起きてご飯喰った

 

そんでもって、早速ガレージに行って

未完成除草ボートをいじくるのである

 

設計図なんちゅうもんはない

行き当たりばったりの適当工事である

 

試行錯誤して

失敗したら戻せないアルミニウム金属を曲げたり穴開けたり

 

イメージ 1

 

だんだんと、なんとなく形が出来上がってくる

 

エンジンとプロペラをくっつけたので

今度はラダー つまり日本語で「舵」をくっつける

 

曲げがなかなか難しいアルミ板

 

イメージ 2

 

図面があって、設備が整ってる訳じゃないので

ちょっとばかしイビツでも愛嬌なのである

 

左右の高さも違うし、キコッと上手く曲げられなくて

許容のない素材なので微妙に曲がってるが仕方ない

 

アルミ板を切り出して

リベットで止める

 

イメージ 3

 

アナボコの数が半端じゃない

こんな事をワタクシの様な素人が行うと

なかなかこれはエライこっちゃ( ̄▽ ̄;)

 

 

舵用の羽は二枚

左右にくっつけるのだが

これが同じ動きをしなきゃならん

 

無い知恵を絞って・・・

普通にホームセンターに売ってる材料だけを使う事にこだわる

小さなヒンジを分解して使っちゃう

 

イメージ 4

 

針金はブドー園の半鋼線だ

こうすりゃ、あっちとこっちの羽が上手い具合に同じように動く

 

イメージ 5

 

ん~~なかなか快調だ

 

やたらとアッチコッチ穴ぼこを開けて

ボルトやナットをはめ込む

 

ラジコンのサーボモーターで制御できるように工夫する

 

 

今回は、ラジコン模型の材料を殆ど使わず

HCで買える材料を使う事にこだわってる

ラジコン模型材料は色々揃ってるけど

自分で知恵を出して考えるのが楽しいのである

 

イメージ 6

 

色々考えて、穴開けてボルト通して・・・・

ん~~~こっちじゃなかったなぁ~~~~

なんてやってます

だから要らないボルトが刺さってたりの行き当たりばったり工作

 

イメージ 7

 

細かい説明はしないけど

最初から図面があればネジを閉めるにも楽なんだけれど

行き当たりばったりなので、作業の順番が変になって

簡単にネジ締めできる場所を後から苦労して止めなきゃならんかったり

 

非常に手間がかかるのだが

新しいものを生み出すのは、これまた楽しみでもある

 

 

ラジコン模型屋さんに行けば普通に売ってる細かい部品も

ホームセンターで仕入れて使ってみる

 

これは、電気配線の小物部品

舵の操作伝導ににステンレス針金を使ってやってみる

 

イメージ 8

 

こんなもんを思いついて使うのが人生の良い訓練だ

当然と思う物がない時に

そこら辺に転がってる物を何とか代用できないかと・・・

そう言う発想が大事だし、常に鍛えておきたいと思う

 

 

しかし、部品が細かく繊細なので

ローガンがキツイ

部品がさっぱり見えんし、小さくて掴めない

 

ハズキルーペが欲しいと思うのだが

アレは結構お高いので躊躇するのである

 

組み立てが図面無しで計画的に効率よく出来ないので

非常に小さい部品を苦労してくっつけなきゃならん

図面があればこんな格好しなくてもちゃんと出来るはずだ

 

イメージ 9

 

朝から始めて集中工事

 

途中、テッポー改めなる行事でお巡りさんの会社に行ってきて

作業が遅れたが・・・

 

ローガンが・・・・

薄暗くなるとサッパリ見えん

 

ヘッドランプをくっつけて

手術するお医者さんの気分だ

https://youtu.be/RK7GRFFiAWI

 

ラジコンサーボモーターにくっつける舵

そいつはステンレス線で舵とサーボが繋がるんだけど

動きはこんな感じね

 

 

まあ、原始的なもんだけど

見た目は金属でピカピカしてる

 

イメージ 10

 

専用のラジコン道具を使えば、微調整なんかも簡単に出来るのだけど

あえて、HCに売ってる物だけを使う拘り

金額もなるべく低く抑えられることを目指してるのである

 

イメージ 11

 

どんなもんだい!!

ここら辺の細工

 

我ながらなかなかのもんだと思うのである

 

 

なかなかいい塩梅な感じ

 

イメージ 12

 

後は、ラジコン操作部の設置などなど

 

エンジンのアクセルが思ってたのと違って

ここに来てどうやって操作しようか思案中~~~

 

まあ、何回もホームセンターに通って

要らんものまで買ってこなくちゃ

何が必要で、何が要らんかも分からん

 

でも楽しいし、予算もそんなにかからないし

 

一番高価なのはこれだね

 

イメージ 13

 

2チャンネルあれば間に合う今回の機械に

10チャンネルもある送受信機

 

ヘリコプターや飛行機も飛ばしてみたいので

いつかの為に買ってしまった・・・ダハハ

 

 

一応純然たる農業機械の材料なので

経費で落とす!!!

 

当然だよな!!だって鴨の代わりだもん!!!

 

 

でも、鴨の代わりに上手く行くかどうか・・・・・

 

 

基本的な動く部分が出来たら

どうやって効率よく田んぼの草取りが出来るのか

そこら辺も試行錯誤なのである

 

 

 

 

 

テッポー検査にテッポー持ってくのが大変なので

ライフルテッポーからスコープ外して持ってった

 

毎年そうしてるのだが

 

外したスコープは2個だけだけど

オレの足元の引き出しに入れたら

スコープがいっぱいになってしまった

 

イメージ 14

 

使うのは3個しかないのだけど

なんだかいっぱいある・・・・・・・

 

 

ん~~~~

 

邪魔だなぁ~~~

 

 

 

 

 

ワハハ

 

 

 

 

 

 

 

イメージ 1

https://outdoor.blogmura.com/hunting/img/hunting88_31.gif
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ(文字をクリック)


 

https://flower.blogmura.com/nouen/img/nouen88_31.gif
にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ(文字をクリック)


 

https://lifestyle.blogmura.com/countrylife/img/countrylife125_41_z_budou.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ(文字をクリック)

2018.04.24:N,Takanoo:[野良仕事]

この記事へのコメントはこちら

コメントをお待ちしております(*^_^*)
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。