■■獲ったど~~~という記事

  • ■■獲ったど~~~という記事

 

 

クマボクチャンなんちゃって新聞2018年4月18日号

朝から雨模様の山形県のとある村

ボンビーやるかたない水飲み百姓のkuma仙人記者は

雨のため本業の仕事も出来ず、今回午前10時頃から猟師の   さん、   ちゃん、   君、  べー、   キ君などと、お山を散策したのでございます

湿気の多い雨の山、雪渓を抜ける冷気は霧を発生させます

イメージ 1

こういう景色もなかなか趣があるモノで御座いますが、大人数の歩き

そこは猟師の歩きですから、忍者が音を立てず、姿を見せぬように、隠密行動なので御座います。山の中を風が抜けるような速さで移動する面々。   べーなどは鼻歌など歌いながら飛ぶように藪を抜けます。

こんな急傾斜も走って登ってしまいます

イメージ 2

kuma仙人記者は、こんなところを登るアホみたいな人々には到底ついていけません。だいたい何を考えてこんなところを登っちゃうのでしょうか?崖です・・・

ワタクシは、あんな所は怖いので順当な順路で歩きます。あんな所行ったら落っこちちゃいますからね~~

イメージ 3

普通の人はこういう所を歩かなくちゃいけませんね

 

 

イメージ 13

 

 

アッチに登ってったカモシカの様な面々は、やっぱり登られないで降りてこっちに来ます。大体そんなところクマボクチャンしか歩きません

いったい何を考えてるんでしょうか???ワタクシには理解できかねる行動で御座います。    さんが     で         が          になり ました。

うへ~~結構オッカナイ景色です。転がり落ちれば一貫の終わり~~~

イメージ 4

あの辺にはクマボクチャンが付く場所なんですが・・・・

あの     が     でした。クマボクチャンが木の枝を折ってますね

イメージ 5

ここら辺はクマボクチャンが多い場所なので、テッポー持ってない不肖kuma仙人記者は怖くてたまりません。猟師たちは流石、屁の河童です。クマボクチャンが目前に現れても意にも帰さない覚悟に見て取れます。

お!!!なんか歩いてる!!記者が第一発見者となりました。エノヒッヒが歩いてます!!でかいけど、色が目立たんのですぐに見失ってしまいました。でも、そこらじゅうにそいつの痕跡が残ります

雨の中、雪の上に残る歩きたてのエノヒッヒの足跡です

イメージ 6

猟師たちが、これ撃って喰っていいのか、そこまでの取材はしませんでしたが

その辺歩いてますね~~~~怖いですね~~~

更に行くと・・・・・・クマボクチャンが折ったブナの枝

奴らはブナの新芽、花芽を喰いますから、木に登って折った枝が落っこちています

イメージ 7

という事は、この近くにクマボクチャンが・・・( ̄▽ ̄;)

怖いですね~~~ナンマンダブナンマンダブ どうか、居ません様に・・・

記者がそんな事を言うと、   が         だと言いまが、ワタクシには関係ない事なので、出ない事を祈るばかりのワタクシなのです。

イメージ 8

木には生な爪痕が・・・・・怖いですね~~~~

イメージ 9

猟師たちは三々五々アッチコッチ歩き回ってますが、何故かワタクシが先頭なんでございます。ちょっとおかしいだろ!!なんでオレが先頭なんだぁ~~~

と言いますと、   と   が、君が齧られてる間に弾を込めてから撃つ!!などとアホな事を言っております。なんちゅう野郎共でしょう。

と、その先に行くと、尾根を越えた瞬間、なんと、50m先の木に   が木に登っています。5匹も登ってるじゃありませんか!!

イメージ 10

おまえらぁ~~~、撃て撃て~~~~とワタクシが叫びます

5人そろって一斉射撃、空に向かって一斉射撃~~バックストップも何もありません~~、あ~~~マジかぁ~~~~~

一匹しか写真に撮ってる余裕なし~~~~~

イメージ 15

マジか                        で                       だぁ~~~

それが、何と!!5匹ともみんなボタボタとボタモチみたいに落っこちました。

            が             で                  に                     で                   です。

イメージ 14

 

これはヤバいですね~~~~            に              で             が     です

まあ、拾って持って帰って喰うのが猟師でしょう。

みんなでそいつを背負って急な下りを歩きます。いや~~~あんなもん背負って歩くなんて、さすが猟師の   さん、   ちゃん、   君、  べー、   キ君です。

記者は、ちょっとあまりにもの衝撃にぶっ魂消るばかりでございます。

帰り際、霧が立ち込め周りが全然見えなくなっちゃいました

あんなもんをいっぺんに5匹も獲っ捕まえたので、山の神様がお怒りなのでしょうか・・・・怖いですね~~~

イメージ 11

雨がザーザーと降って来たので、ガサガサと小走りに山を駆け下ります

猟師の   さん、   ちゃん、   君、  べー、   キ君はそれぞれ1匹づつあんなもんを担いで降りてきますが、普通じゃありません

鬼の形相です。

イメージ 12

しかし、あれ持って家帰って鍋に突っ込んで喰うんでしょうね~~

いやはや、猟師というのは凄いもんです

 

今回、記者は、あまりにもの衝撃にぶっ魂消、猟師の                                                                                                  について書いてみましたが、全く凄い事で御座います。

 

いやはや、感心しきる事この上御座いません。やはり猟師というのは普通じゃありませんね~~~、びっくりおっ魂消~~~で御座いました。

 

なお、のり弁状態(samidareブログでは白抜き)の今記事については、yahooブログにお友達登録を頂ければ全文が閲覧できる仕組みになって御座いません

                      (記事:山形日没村特派員kuma仙人)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

な訳ある訳御座いませんね

 

 

 

 

たまにはアホを書いてみます~~

 

 

 

 

 

 

ワハハ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージ 1

https://outdoor.blogmura.com/hunting/img/hunting88_31.gif
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ(文字をクリック)

 

https://flower.blogmura.com/nouen/img/nouen88_31.gif
にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ(文字をクリック)

 

https://lifestyle.blogmura.com/countrylife/img/countrylife125_41_z_budou.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ(文字をクリック)

 

 

2018.04.18:N,Takanoo:[山の事]

この記事へのコメントはこちら

コメントをお待ちしております(*^_^*)
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。