獣チックな山おし歩き

  • 獣チックな山おし歩き

 

 

 

さっぱり何も獲れない今期の猟

 

さっぱり何も獲れないけれど

能天気なワタクシは

ノンビリニコニコのミーあんちゃんと山をおし歩くのです

 

最近は、何も獲れない上に

家でのんびりしていると、太ももがモゾモゾと変な気分で

じっとしていられません

 

太ももの筋肉の中に、変な虫が入っていて

モゾモゾ動き回るような・・・

子どもの頃、登り棒を登っていた時の様な

あんな、変な感触が太ももを襲うのです

 

まあ、本物の虫が入ってるという事はないと思いますが

若い頃の激しい運動を続けていたころの様な

筋肉の顫動とでもいうのでしょうか・・・あんな感じなんです

 

夜中寝ている間にも、太ももの筋肉がヒクヒクと蠢くのです

 

なので、とにかく激しい山を歩き

太ももをいじめてあげないと、なんとなく股間にぶら下がった

タマタマまでモゾモゾして来るような気分です

 

イメージ 1

 

黄色い線はエノヒヒの歩いたところです

もう、どこかに行ってしまっているのに、追わなくちゃ気が済みません

水色のがオレが歩き回った線ですね

これ↑、ある日の午前中

 

これ↓、その日の午後

イメージ 2

 

何ちゅか・・・・

地図ソフトで見る分には大した傾斜に感じませんが

 

イメージ 3

 

まあ、結構な急傾斜で

太ももをイジメる分には申し分ありませんね

イメージ 4

 

景色も良いので、更にいう事はありません

寒風吹きすさぶので、汗もあんまりでないので、いう事はありません

 

イメージ 5

 

エノヒヒもみんな逃げちゃっててもいう事はありませんね~~

 

 

あっちこっち、ドロドロかき混ぜてるエノヒヒです

イメージ 6

 

雪が少ないので逃げ足の速い事

 

でも、こうやってアホみたいに歩き回ってると

エノヒヒやクマボクチャン並みに山の事が分かってきます

そして、人間ボクチャンは、村の誰よりも山に詳しくなるのです

 

イメージ 7

 

こんな傾斜を、エノヒヒの足跡だけ追っかけて

ヒーヒー言いながら山を歩き回るんですよ~~

気持ちいいですよ~~

 

イメージ 8

 

エノヒヒも信じられんような急なところをゾロゾロ歩いてますが

ワタクシも、信じられないようなおっかない所を歩きます

 

流石のミーあんちゃんも、オレの真似をすると死んじゃうので

遠くの場所の良いところの山の中腹で

オレの動きを見たいますが・・・・・

 

ほぼクマだ!! と笑いますね~~

 

自分でも、なんだか、クマボクチャンには追いつける気がしますもん

でも、エノヒヒはちょっと早い

 

イメージ 9

 

嫁起こし とか 嫁いびり とか言う小灌木

これには泣かされます

行く先にこの小灌木がビッチりなので

這いながら、木をどけないと前に進めません

 

その姿は向かいの山から見てると

まさにクマです。オレンジの服着てないとヤバいですね

 

イメージ 10

 

そこを登ってるオレの視野です

何も見えませんよ~~~~

泣きたくなりますよ~~~~~~~

 

今度、誰かご一緒しませんかぁ~~~

楽しいなんてもんじゃありませんよ~~~~

恐悦至極でございます~~

 

イメージ 11

 

藪から抜けると雪まみれ~~~~

自分にもクマみたいに毛がいっぱい生えてれば~

きっと快適に山歩きできそうな気がしますが

 

ワークマンで買った、安物の濡れない蒸れないジャケット

蒸れ蒸れですが・・・外から濡れないだけいいですね

 

高級なゴアテックス着てたって、オレがこんな歩きすりゃ

蒸れてずぶ濡れですからね~~~

 

まあ、何も獲れなくて無事この日も終了~~~

 

 

 

あくる日は

一応、鳥獣保護管理員なので

町内を巡回しています

 

 

イメージ 12

 

美味しそうな姿の毛の生えた生き物が道路に落ちてました

チョウジュウホゴカンリインというのは、生きてる動物専門職なので

これは・・・しんでるので扱いません

道路の脇にどかしましたが、ワタシの所持物ではないので~~( ̄▽ ̄;)

 

 

こんな事して半日が過ぎ

サナエ姉さんからヤマドリ捕まえデートを申し込まれ

デートに行く準備をしていたんですが・・・・

 

 

なんと

 

山に行った大先輩から

クマボクチャンの足跡発見!!

来てくれ~~~

と言う事で、急きょデートをキャンセル

 

ミーあんちゃんを呼ばって現場急行です

イメージ 13

 

クマボクチャンです

 

2日くらい前に歩いた跡ですね

 

イメージ 14

 

まあ、どこかの穴ぼこに向かったんだと思いますが

一応心当たりの穴ぼこ見てみるかぁ~~

となります

 

しかし、人間ボクチャンは、穴ぼこで寝てるクマボクチャンを

捕まえる趣味を持たないので・・・・

見るだけなぁ~~~と言って山を歩きます

 

イメージ 15

 

しかしまあ、相変わらず急な所ばっかり歩き回ります

連絡をくれた爺ちゃんは、とてもついてこれないので

ノンビリ後から登ってきますが

それにしても急な所ばっかりです

 

イメージ 16

 

そして、ちょこっと傾斜が緩い所に来ると

エノヒヒの宴会および宿泊の跡ばっかり(;'∀')

 

 

 

イメージ 17

 

マチュタケの出そうな所ばっかりほじくりまわしていますね~~

 

 

イメージ 18

 

しかしまぁ~~

写真じゃ分かりませんが・・・・急です( ̄▽ ̄;)

 

 

景色のいいところに、ミーあんちゃんと爺ちゃんを置いて

オレは先に回ります

 

イメージ 19

 

オレが下る山の裏側は雪がありますが

これから下るところは雪なんて解けちゃって何もありません

前も見えないような藪を下るので

ミーあんちゃんに見ていてもらって、指示をもらわんと

自分でもどこ歩いてるのかさっぱり分かりません

 

ついでに傾斜も半端ないので

両手に芝を掴んで歩かんと、転がり落ちちゃいます

そう言う訳で、そう言う所の写真はないよ~~~

 

 

ヨロヨロ、降りたり登ったり

ミーあんちゃんが指示を出します

 

やっとこ、クマボクチャンのホテルに到達します

出てきたら撃ちますが、覗いても出てこなかったらそのままにしておきます

 

どこ歩いてるかさっぱり分からん内に

遂に目的の岩に到達です

 

 

イメージ 22

 

 

どえらい緊張です

 

だって・・・・・

ミーあんちゃんと、爺ちゃんは遠くから見てるだけ~~

 

俺一人で、穴ぼこに頭突っ込まなきゃなりません

 

イメージ 20

 

小便ちびりそうです

オマケに、足場も悪いので、もし出てきたら

クマボクチャンとニンゲンボクチャンは

一塊になって100mくらい崖を転がる運命に・・・・

 

超こわい

 

イメージ 21

 

頭にヘッドランプつけて、この岩の穴ぼこに半分入りました

昨日入ったばかりのクマボクチャンだったら

いきなり飛び出してくるかもしれません

 

で・・・入っていきましたよ~~~~

 

これは、入ってから、居ないの確認して穴ぼこ撮った写真ですけどね

穴ぼこの中まで入りましたよ~~~

 

いやぁ~~~

 

 

居なくてよかったです~~~~

 

 

イメージ 23

 

穴ぼこまでは超藪だけど

穴ぼこの下は割ときれいな林

イメージ 24

 

綺麗な林だけど、掴まる小柴が少ないので怖い~~

 

 

イメージ 25

 

ミーあんちゃんと爺ちゃんが藪の向こうに見えて合流~~

 

あ~~怖かったぁ~

 

この時点で、ヘッドランプつけないと見えないくらい暗い~~

カメラってすごいよね~~

映るんだもん

 

イメージ 26

 

でまあ、オレが歩き回ったところはこんな感じな訳だ

 

イメージ 27

 

全くよ~~

 

前も見えないような急傾斜の藪の中

 

おっかなかったぜ~~( ̄▽ ̄;)

 

 

 

 

ナハハ

 

 

 

 

イメージ 28

 

サナエ姉ちゃんから貰ったイチゴがでかくて旨い!!

 

 

今日は、テッポーの更新手続きだわい

 

何とも面倒と言うか・・

もっと合理的な管理方法あるだろうに~~~

と、思うのですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://outdoor.blogmura.com/hunting/img/originalimg/0000760409.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ(文字をクリック)

 

http://flower.blogmura.com/nouen/img/nouen88_31.gif
にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ(文字をクリック)
http://flower.blogmura.com/nouen/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村

 

http://lifestyle.blogmura.com/countrylife/img/countrylife88_31.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ(文字をクリック)

2016.12.26:N,Takanoo:[山の事]

私も疼きまして・・・

kuma仙人様
野菜の出荷の無い今日、天気も晴れなんでハイキングに行ってきました。
山の中をほっつき歩いてもウサギとカモシカの足跡しかありませんでした。例年より積雪が少なく、かんじき不要でポイントまで行けたんですが
、おにぎりとお茶だけの散歩に終わりました・・・。しかし、あれだけ出没してたクマが、晩秋から一度も見かけません!こんな事は初めてです。
2016.12.26:突発性モノズキ症候群:[編集/削除]

突発性モノズキ症候群さま

遅ればせながら、あけましておめでとうございます
また、返信が遅れ申し訳ありません
クマは、食い物がないと騒ぎません。秋の深まりとともに、入るべき穴のちかくに行って、騒がず静かに冬眠を待ったのでしょうね

ここにきて雪は降るには降りましたが、冬の山形の景色ではありませんね
こんな雪の状況じゃ、イノシシが爆発増殖しそうです

俺たちがいっぱい遊べるフィールドが出来上がりつつある不穏な機構ですね

今年もよろしくお願いします
2017.01.04:クマ仙人:[編集/削除]

この記事へのコメントはこちら

コメントをお待ちしております(*^_^*)
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。