動物の事や人の事

  • 動物の事や人の事

 

 

このところ・・・何もしていない

 

確定申告を国税のHPで制作して提出したきり

ほとんどこれと言って意味のあるような事もしないで

なんとなく日々を過ごしているのである

 

 

あんまし外に出ないのだが

かといって、家の中で何か創作している訳でもなく

 

お客さんが来てはお茶を飲み

帰ったらPCで作業・・・・・・・

 

 

17日に県農業普及課主催?(たぶん)の

イノシシ捕獲技術研修会なるものの

講師を依頼されていて

はじめてパワーポイントなるもので資料を作っているのである

 

俺のPCにパワーポイントと言うのが入ってないので

シロアキから借りたPCで作っている

 

が・・・使い方が良く分からん

けど、なんとなくそれなりに出来てる気がする

 

 

というより・・・

俺・・・とりあえずイノシシ獲ってるけど

講師するほど良く分かってないんだけど

 

まあ、県鳥獣保護管理員という事もあるし

俺の指導の下、置賜地方では一番イノシシ捕獲数は多いかもしれん

が、その辺のところは良く分からん

 

イノシシがいっぱいいる地方では

イノシシなんぞ檻で毎晩獲れるらしいが

 

俺んところでは、まだ珍しい生き物なので

檻では滅多に獲れない

 

檻をかければすぐにクマが入っちゃうので

イノシシなんぞ檻の近くに来るだけで

中まで入ったりしないのである

 

くくり罠でもちらほら実績は聞くけれど

捕獲数は1桁台である

 

まあ、冬季の銃による捕獲が

数の少ないうちに獲れる唯一の手段で

この時期に徹底的に攻める事で、ここ数年の増加を防いでいるような気がする

 

オラの仲間は徹底しているので

何処までも雪の中を追いかけ、追い詰め、獲っちゃうけど

イメージ 1

 

 

 

町内でも、オラたちが行かない地域は・・・

確かにその生息密度は増えているようなのである

 

 

これ、少ないうちの話だけどね

増えたら手に負えなくなるでしょうね

 

雪がいっぱい降るから、爆発的な増加は無いけれど

誰も獲らなきゃ数年後にはイノシシ天国になるね

 

 

 

 

 

 

 

 

どこかの中学生が推薦高校の推薦を学校から貰えなくて

それが理由で自殺してしまった事件が言われていたけど

 

ひどい話だね

 

その子じゃないのが万引きしたのに

記録ではその子が万引きしたことになっちゃってて

推薦を受けられず自殺・・・

 

なんてひどい話だ

校長や、教育委員会は何してたんだ!!

 

どうして、周りの人に相談しないで死んでしまったのだ

きっと仲間になって、力になってくれた人はいたはずなのに・・・

相談を受けることなく自分の子供を死なせてしまった親は辛いだろう

しかし、相談できない環境を持ったのは

きっと親の責任もあるのかもしれない

不幸な事だが・・・・・

 

冥福を思う

 

 

 

 

 

 

オラは

子供がいじめにあった時

ガッコウのコウチョー先生に

問題はどうでもよろしい

特に希望することは

 

いじめた子供の行った、いじめの事実を内申書などで

進学先【受験先】の学校に知らせる事

ガッコウがしないなら、ワタクシがその子の進学先に

その事実を責任を持ってお伝えするので

コウチョーにはその親書などに署名捺印頂きたく候

その旨のご理解を賜りたい

 

 

と言ってみたことがある

実は、コレだけで問題が解決するであろうと睨んでの事だ

 

 

いじめとか問題行動は

じつは、幼少の時からの家庭環境が大きく影響していることがありますね

子供を諭しただけでは問題が解決しないことが多いです

そして、まさか、ほかの父兄が

問題ある子供の父兄の生活や家庭環境を改善せよ・・・なんて言えません

ガッコウのクラス内の環境なども

先生やクラスで作るものなので、親の介入は望ましくありません

 

 

で、先に書いた通りの事を言いますとですね~

 

「いじめ」という行為で受ける「いじめた側」の不利益

そういうモノがはっきりと見えるんです

 

つまり、いじめられて黙っていないぞ

お前らには、必ず合法的な社会的制裁を科すぞ~~!!

という意気込みという訳ではありませんが

 

そういうモノの社会の厳しさを感じる訳ですよ

 

 

つまり

いじめた子供 だけで問題が解決できないんですよ

もちろん、いじめた子供の進学はかなりの確率で困難になります

親には、自分の子供が希望の学校に入れなくなるという不利益も発生します

ですから、親は家庭で最低限の自主的指導せざるを得ません

ガッコウも、学校内でのいじめが表面化し困りますね

まあ、ほとんどは先生方のメンツの問題なんでしょうが

メンツを守るために行動を起こしますよね

 

先生方にも、問題を解決しないと不利益しかない訳です

 

 

いじめによる不利益が発生するばかりで

利益なんてどこにも存在しませんね

そういう事を、少しの行動と言葉で相手に知らしめる訳です

 

 

不利益が発生すると分かると

人は初めて真剣にその問題に向き合わざるを得ないんですよね

 

子供の事だから、親は知らん・・なんて言ってられなくなる訳ですよ

 

 

私は、そういう感じで問題を解決してきましたけど

考えてみると色々ありましたね~

 

全く私の話を聞き入れないような人には

相手に自分の話を聞かせる手法(コントロール)も使いました

 

ひたすらまくし立てる相手を

優しい言葉一言で黙らせる手段もあります

 

 

人の心と言うのは

その言葉の発生原因を考え、理解し対処すれば

すぐになびいて、従わざるを得ない状況も作れます

 

まあ、中には、超自己主義で

どうにもならん奴も居ますが、そういうのは付き合いをやめるべきですね

 

隣近所であろうが、会社の上司であろうが

無視が一番ですね

そん時は、仕事をクビになっても良いと思うくらいの

覚悟が必要でしょうが

きっと周りは分かってくれるはずですね

 

 

 

 

さて

 

また今回も起承転結という文章の約束事を無視した作文になっちゃいました

 

自分でも何書こうとしてたのかわかりません

 

 

まあ、いいんです

 

 

ワタクシのブログなんぞ

こんなもんですから

 

 

 

3年後くらいに自分で読み直して

 

お~~

 

こんな事書いてたんだぁ~~

 

何てこと良くありますもんね(笑)

 

 

 

 

ウッシッシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.03.09:N,Takanoo:[生活・地域]

当事者でないと痛みは分からないのでしょう

その程度でなんて感受性は人それぞれですね。私は鈍感なので人様からの嫌味はあまり理解できないせいか 感じません。でも娘は感受性が強かったようです。10年近くなるでしょうか、妻が中心となり署名を集めて市に陳情しましたが実りませんでした。
今 娘は日本を離れ自分なりの生活をしています。親からすればまだ危なっかしい感じですが、それでも自分で対処できる生活をしているので、何も言わず見守るばかりです
2016.03.09:デビラ:[編集/削除]

デビラさま

うちの子供たちは、大人しいですが、ものすごく激しく強いい内面を持っていて、それを外に出さない感じがします。
いじめられても、どこの子供とも同じと思いますが、その事実を言わない・・・
しかし、それに気づいてやることや、そういうことが無いか時々話してみる必要はあると思います。
そして、いじめの最大の敵は、大多数が知りながら関与を否定する事ですね。
子供の世界に大人が関与しにくい事は、自分の子供時代を考えれば分かる事です。
子供たちは子供たちの世界観で悪い事を覆い隠そうとする
そこに学校社会と言う先生方も含めた一般社会と違った世界観が存在する

大人が関わるには、大人個人の腕力(合法的な処置に限界を感じたときに、親が身をもって暴力的であっても、わが身をかえりみず何があっても自分の子供を守る気迫)の強さを想像させる事であると思います。自分の子供は親のその姿に信頼を感じ、安らぎと拠り所を得ます。
他の子供は、それによって、人を侮れない事を垣間見ると思います

社会性の強さは子供には通用しません。動物としての強さみたいなものを本能で感じるのだと思います。

行政や、先生方も、私から見れば強いものに対し弱く、弱者に対してはシマウマの群れがライオンに食われてる自分の仲間を平然と眺めるそれに似ていると思います。
つまり、自分厄災が降りかからなければそれで由、とする群れ動物の心理です
その群れ動物の心理をどう料理するのかと言うのが、より小さな力でどう扱うのかという事です。 牧羊犬は少数で大多数の羊を操作しますが、あれと似た事だと思います
何をすれば効果的なのか、彼らは本能的に知っていることがあり、それを上手くつかっているのだと思います。
羊たちの多くの票は、狼には通用しません
しかし、その姿は子羊たちには大きな心の支えになると思います

デビラさんの娘さんは素晴らしい
日本を離れ、まさしく孤立無援の中から自分を見出し、そこに自分の存在を確立している。

イジメを行う多くの子供たちは、一人で原野に立つことのできない羊と同じです

真の、羊の群れの中に発生しうる動物の王は、きっとどこに住んでも優しく他をいたわり、自分の生命を守る事の出来る人間に育つのだと思います
2016.03.10:kuma仙人:[編集/削除]

この記事へのコメントはこちら

コメントをお待ちしております(*^_^*)
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。