豪士山の方に行ってみた

  • 豪士山の方に行ってみた

 

 

今日のワタクシは

頭が重く、瞼が重く、ついでに身体も重いような気がする

 

普段のワタクシは

頭も瞼も身体も重くない

むしろ軽い方である

 

が、きっと天気が下り坂に差し掛かっているので

身体の変調が起こっているのだと思う

 

調子が悪いと言えば悪いが

病気な訳ではない

 

 

 

 

 

この季節

普通の年はまだ雪がいっぱいあって

堅雪の上をウロウロどこまでも歩けるのだが

 

今年は雪が少ししかなくて

田んぼの畔が見えるくらいになってきた

 

3月後半か4月上旬の景色である

 

 

ワタクシは暇なので

アッシッシとお散歩に出かけるのである

 

ブドウ園まで往復1㌔くらい歩こうかと思い出かけたのだけれど

 

あんまし雪が少ないので、ブドウ園を通り越して

山の方に向かってみたのであった

 

道路わきの土手には雪なんぞさっぱりない

イメージ 1

 

よく見ると獣道がしっかり出来ているのが分かる

 

イメージ 2

山の堰堤の氷は無くて、カモたちが

聞いたことが無いような変な声を立てて遊んでいる

 

 

いつもなら、吹き溜まりで2Mも雪があるところなのに

道路が見えちゃってる山道

イメージ 3

 

あんまり歩きやすいものだから

どんどんと奥に歩いて行ってしまう頭の軽いボクチャンなのです

 

イメージ 4

 

本宮キャンプ場と言うのがありまして

その手前の道路には雪がさっぱりありません

 

きっとジムニーとかならキャンプ場まで来れちゃうかもしれません

 

キャンプ場にはこんな立派な看板が立ってます

イメージ 5

 

登山道のコース図です

登山届を出しましょう、となっていますが

ワタクシの場合は、お散歩なので・・・・

どこまで行ってもお散歩であり、登山ではないので

登山届など出しませんが・・・

 

だって、家から登山のコースまで歩いて来ちゃって

おまけに何も持ってません

まったく、登山するスタイルじゃありません

犬の散歩ですからね

 

イメージ 6

 

ウロウロ歩いてくと

豪士山登山口に着きました

 

どのくらい雪があるのかちょこっと登山道を歩いてみました

イメージ 7

 

まあ、あるところには少しありますが

ほとんどありませんわ

 

しかしですね、日陰斜面には切れ目なく雪があるので

急な所で足を滑らすと、谷底まで

木にぶつかりながら滑り落ちそうなところは何か所もありますね

 

アイゼンまでは要らないでしょうが

キックステップと言う歩き方くらいは知っていた方が良いと思いますね

 

イメージ 8

 

 

花の肩という景色のいいところまで登ってきましたが

1週間ほどゴロゴロしてたので

足と心臓と呼吸のバランスが崩れて

なんだか頭がクラクラしましたよ

 

足がガツガツ登っちゃうのに

心臓と呼吸が追い付かない・・・のに

あんまし苦しくないのでつい暴走・・・

そのうち目の中に星が飛び回る~~~

 

酸欠ですね~~

 

 

バカに起こる症状です

 

 

イメージ 9

 

アッシッシがそんなオラを見て

バァ~~カって笑ってますわ

 

しかし山、雪少ないです

 

イメージ 10

 

南斜面にゃ殆ど雪がないですね~

 

イメージ 11

 

駒ヶ岳の雪庇も今年は小さそうですよ

雪庇の上歩けないかもしれません

 

イメージ 12

 

しかし、エッチらオッチラと来たのは良いのですが・・

 

ここから帰らなきゃなりませんね~

 

普通は、登山口まで車で来るんですよ

家から散歩でずっとここまで歩いてくるなんて・・・

 

バカですね~~

 

4キロもあるんですよ~~

雪は少ないと言っても、ない訳じゃないですからね~

 

あ~~

 

帰りが長い~~

 

と、思った割に、途中何も考えていないので

あっという間に家に着いちゃいましたけどね(笑)

 

 

 

夜には心地い疲れ・・・など全然なく

まったく普通の夜です

 

若いテッポウ撃ち連れてけば

今頃、草臥れてオネムでしょうが

ワタクシはアホなくらい丈夫なので何ともありません

 

晩酌です

 

イメージ 13

 

南蛮粉を入れて辛くしたつもりが

さっぱり辛くないイノシシソーセージ

旨いばっかりです・・・・

思いっきり辛くすればよかったぁ~~

これじゃ子供にみんな喰われてしまう(-_-;)

 

 

まあ、子供たちには

大阪の方から送っていただいた

一生懸命育てられたかんきつの類が・・・

イメージ 14

 

品種ごとの香りを楽しんで

そして

イメージ 15

 

喰いますね~~

 

それぞれが、一般に流通してるものより

味も香りも別物じゃないかと言う程に強いです

 

まあ、アホな俺がブドウ作るみたいな作り方してるんだと思います

 

素晴らし香りと味、そして質感があります

イメージ 16

 

色も濃い感じがします

 

兎に角、旨い訳です

食べると

しあわせを感じますね~~~

 

イメージ 17

 

 

オラのブドウも

しあわせを届けられたらいいなぁ~~

 

イメージ 18

 

有難く大事に頂くミカンたち

 

 

kさんごちそうさまでした~

 

 

 

 

 

ウッシッシ

 

 

 

 

2016.02.29:N,Takanoo:[山の事]

こんな笑顔を頂けるなら

いゃぁぁぁぁ 嬉しいなぁ
こんな笑顔に関係させていただけるなんて
何んと幸せなんだろうかと微笑み一杯の不思議おじさんです
心の奥から活力が湧いてきます
素晴らしい笑顔をありがとう
嬉しいなぁ フフフフ
2016.03.03:不思議おじさん:[編集/削除]

不思議おじさんへ

嬉しい時に嬉しい顔が出来るというのはしあわせな事だと思います
旨いものを喰ってしあわせを感じられる事そのものが、しあわせであると思います
そんなしあわせを頂き感謝しております
ホントにおいしいかんきつ達でした
ごちそうさまでした
2016.03.09:kuma仙人:[編集/削除]

この記事へのコメントはこちら

コメントをお待ちしております(*^_^*)
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。