申し訳ない、勘弁してくれ・・・・

  • 申し訳ない、勘弁してくれ・・・・

 

 

 

オラのブログは

日記のように思った事や、あった事を

ほとんど装飾なく書いて居る

時々装飾があったりもするが、ほとんどありのままと言えばありのままだ

 

このところ落ち込んだり体調が優れないと書くと

多くの方からご心配頂いたり

また、わざわざ家を訪ねてまでご心配頂く方も居り

感謝と恐縮なのである

 

 

でも、ホントにあんまし深刻にご心配頂く程でもなく

ご心配をおかけした皆様方には

感謝の気持ちと、あまり心配なさらぬようお願いいたすのである

 

ありがとうございます

私は大丈夫です

 

 

まあ、たぶん、ヤバくなればブログが途絶える筈なので

そん時は、マジにヤバいかもしれません(笑)

 

 

 

 

 

さて

 

今日は6人目のお客さんを送り出し

 

夕飯を喰った

 

 

 

心が重くて押しつぶされそうだった事も

 

朝いちばんに

関係者が俺んちにやってきて

 

申し訳なかったと

手をついて、頭を垂れ頂いた

 

 

 

そういう潔さは、オラは非常に崇高である行為と思っている

 

 

ごめんなさい

 

 

ありがとう

 

そういう言葉に、オラは人間のあるべき姿を思うのである

 

 

この言葉さえあれば

その気持ちさえあれば

諍いは起こらず心は救われる

 

 

有難かった

 

申し訳ないと言われ

感謝するのは俺の方だ

 

 

そして、年上でもあったのだが

その言葉を発せられた方には、より一層厚い信頼を持つのである

 

 

人なんて単純なモノだ

その中でも、俺なんて絵に描いたように単純な人間である

 

 

 

それを言われぬアホが近所に多いが

それを言われぬばかりに遺恨が残り付き合いはなくなる

 

 

 

そういう俺は・・・

しっかりちゃんと、ありがとうや、ごめんなさいを言える人間である

と、思っている

 

 

言わぬ必要が無ければ断じて言わないが

 

男が頭を下げる事が男の矜持を蔑むものではないと信じている

 

 

 

 

ま、ちょっと疲労なんだと思う

 

今朝は8時半まで死んだように寝ていた

レディーカカは起きて来ないので、死んだと思ったそうであるが

生憎ではあるが生きている

 

 

ちょっと疲れていた

 

 

お客さんの合間には昼寝もした

 

久しぶりだ

 

 

 

 

 

 

昨年の今頃はこんなだった

 

イメージ 1

 

が、まったく同じ場所の今日は

 

イメージ 2

 

こんななのである

 

 

 

 

 

人は

 

いのちを喰って生きているが

 

 

人の心は

 

言葉も食って生きている

 

 

 

そう感じた今日なのであった

 

 

 

2016.02.22:N,Takanoo:[生活・地域]

この記事へのコメントはこちら

コメントをお待ちしております(*^_^*)
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。