気分が重たい日曜日

  • 気分が重たい日曜日

 

 

 

昨日は、仲間が集まって山に行った

 

俺はちょっと調子が悪いので山行きを休んだ

夜になると咳が出て、それがなかなか治らなくて参っている

 

 

ここには書けない内容だが

残念な出来事があって落ち込んでいる

 

 

かなり落ち込んでいる

 

 

 

自分に課した今までの猟のあり方や

信念が揺らぐ事はないのだが

 

それを共有できる仲間・・・

 

それを理解してくれる仲間がいるのかいないのか

 

 

法や決まりをキッチリ守って

厳しい環境の中で獲物を授かるなど

当然の事と思うのだが

 

 

人がそれをどう思っているのか分からなくなった

 

 

 

駆除活動などもしてきたのだが

もちろん事故や違反など無いように

皆がそういう事態にならないように気を配ってきた

 

 

が、それもどうでも良いような気がしてきた

 

 

もう、俺は駆除なんぞ参加したくない

 

一人孤高の猟師であればいいのかなぁ

 

人なんぞ、どうでも良いのかなぁ~

 

 

 

そう思っちゃっているのだ

 

このところ、ブロ友の中で問題になってる

反狩猟団体とは全く関係ない話なのであるが

 

 

今この時の、オラの個人的出来事は

その事も含め考えさせられることが少なくはない

 

 

 

 

駆除活動をやめちゃってもいいのかなぁ

 

 

イノシシ獲ってもらえる報奨金も辞退したし

駆除の成果でお金がもらえる事を最善の策とも思わない

 

お金の為に駆除をするのではなく

あくまで、地域農林業の為であると思っている

 

 

 

しかし

 

一体誰の為にそれをしてるのか

自分では確たる確信があるのだが

それが団体や多人数となった時にどうなんだか

 

 

 

なんだか分からなくなってきた

 

 

 

気分が重い日曜日だ

 

 

まったく重い日曜日だ

 

 

 

もう、鉄砲を持って山に行く気は失せた

 

 

 

イメージ 1

 

 

 

俺は一人で

決められた猟期にだけ猟をしてれば猟欲も満たされる

獲物を得る能力もある

 

 

 

それ以外の時期に

銃を持って山なんぞ行かなくても満足だから

 

 

 

くそ~~~~

 

 

 

気分が重すぎる~~~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.02.21:N,Takanoo:[鉄砲撃ち]

この記事へのコメントはこちら

コメントをお待ちしております(*^_^*)
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。