ボンビーの贅沢な日々

  • ボンビーの贅沢な日々

 

 

甘利経済担当大臣が辞職して

山形出身の遠藤五輪大臣にも何やら怪しげな話・・

 

泣いて馬謖を斬る という故事があるが

 

現代の皇帝は

わが身をおもんばって馬謖を斬るのだろう

 

そんなもんだと思うのである

 

 

 

さて

 

俺んちは、マジにボンビーである

 

これから書くことを読んで頂ければ

まるでボンビーとは縁の無いように見えるかもしれんが

 

はっきり言って、ホントに結構なボンビーである

 

子供の学費もままならん状況である

 

 

 

旨いもんが・・・

 

ちょくちょく食卓に載るので

ボンビーだけどしあわせな家庭なのだと思う

 

 

兎に角、友人知人が滅多やたらと訪れる家なので

家でのんびりしている時間は

家にいる時間の半分もないくらいである

 

そんな中、

やっぱりいつものように誰かと何か話していると

 

ピンポン~~

 

と、チャイムが鳴ってクロネコさんが来た

 

長細いでかい発砲の箱

 

ブログで知り合ったお友達からであった

 

 

でっかいお魚が入っていた

 

イメージ 1

 

でっかいお魚は

台所に持って行って、まな板に載せてもでかいのである

 

もう、お客さんの連続攻撃と

やらねばならん事が多くて

ちょこっとの間を見つけて、エイヤッと捌いてしまわないと

いつまでも出来なくなってしまうので

 

エイヤッと気合を入れたのである

 

イメージ 2

 

ボンビーなお宅に、このお魚が乗るまな板があるというのが素晴らしい

 

 

このお魚

胃袋を捌くと

中から、イカとエビが出てきた

なんちゅうか、高級なもの喰ってる・・・

イメージ 3

 

喰おうかと思ったのだが・・・

ヨダレやゲロにまみれていた訳で

なんとなく、猫の餌にしてしまったが、痛ましい

 

 

イメージ 4

 

チビスkが俺の手さばきを見ている

こういうのを小さいころから見てれば

男子厨房に立ちなさい、と言う言葉は素直に身体に入るだろう

 

しかし、このでっかいお魚

腹の中が黒い

 

腹黒である

 

そんでもって、腹の中身を出しちゃうと

いきなり貧相な体つきになるのである

 

腹の中にはでっかい卵と肝臓

胃袋などがあり、胃袋はきれいに洗ってタッパーに載せた

 

イメージ 5

 

話を聞くと、腸も食える

韓国のチャンジャとかいう物の材料だそうで

私は、そのようなモノを喰った事が無かったので、うっかり捨ててしまった

 

イメージ 6

 

まるっと1匹分全部、頭までドカドカと切り

野菜と一緒に鍋にぶち込む

 

最期に肝臓を投入して火を通せば出来上がりだ

 

イメージ 7

 

この肝臓のお味が堪らないのである

 

オイラはボンビーなのに、いろんな食いもんを知ってるなぁ~

 

もちろん、胃袋も鍋の中

卵は別に、お酒と砂糖と醤油などで煮付けてみた

 

 

 

うお!!

 

こりゃ旨い!!!

 

イメージ 8

 

肝臓たっぷりのお魚汁

 

山形・庄内地方の冬の名物ですなぁ~

 

旨いなぁ~

 

道産子さん、ありがとうです

今度、あぶらがくっついたクマボクチャン送りますわ~~

 

 

 

 

 

そんで

 

次の日

 

 

実は、今日2月7日

地区公民館で、冬まつりと言うのがあって

そこで猟師鍋なるものを振る舞うのです

今年で5年目になるんですがね~

 

 

その準備に

 

旨い猟師鍋の準備です

 

イメージ 9

 

これ、この前オラが捕まえて引っ張ってきた100Kのクマボクチャン

 

このお肉15キロを刻みました

 

イメージ 10

 

仲間が集まって、サクサク切ります

 

イメージ 11

 

みんな、やーさんのような怖い顔をした人たちばかりです

その中に、ゴリラの様な顔をしたワタクシが混ざります

 

どういう団体なのか、ちょっと見怖いでしょうね

 

鍋にそのお肉を突っ込んで下茹でします

 

イメージ 12

 

血が絡んでいたお肉なので、下茹でして茹でこぼし

アクを抜いてしまうのです

 

大量にやる場合はこれが一番ですね

 

だいたい300人前です

 

 

鍋がでっかいのでなかなか煮えませんでしたが

やっとこ煮上がって

お湯を切って、アクを洗い流します

 

イメージ 13

 

茹でて目方が減っても、かなりの量ありますよ

 

今日、和田地区の公民館に来れば無料で振る舞われます

 

でも、俺の下手な話を40分にわたって聞かなければならないという

拷問の様な通過儀礼がありますので

お越しの際は覚悟ください(笑)

 

イメージ 14

 

このお肉が、でっかい鍋で煮られますよ~

 

もちろんウンマイ筈です

 

だって、ワタクシが味付けしますからね(笑)

 

お近くの方はぜひお越しください

 

 

 

 

まあ、毎日ウンマイ物は食ってますが

 

それは、たぶん、ワタクシが芸達者であるという事も理由の1つかもしれません

 

しかし

芸達者と言うのは・・・

 

昔から、芸は身をたすく と言いますが

決して、助けるだけで豊かにするとは言いません

 

そして

器用ビンボウなる言葉も・・・

 

ワタシャ確かに器用だと思います

そして、間違いなくビンボウです

 

 

 

まあ

 

ビンボウですが

しあわせですね~~~

 

 

これさえあれば言う事はありませんが・・・

 

出来ればもう若干で良いので

ビンボウ神様にはその手を緩め

大黒様なりの指の先ほどのおすそわけも望ましいと思うのですが

 

 

高望みはいけませんね

 

 

謙虚に・・ケンキョニ・・・・・

 

 

アメニモマケズ・・・・

 

ボンビーニモマケズ・・・

 

 

ですかな

 

 

 

 

エヘヘ

 

 

 

 

2016.02.07:N,Takanoo:[食いモノ]

この記事へのコメントはこちら

コメントをお待ちしております(*^_^*)
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。